TOP PAGE

Illustrations

Publications

Music

Other

Profile

BLOG 過去ログ・2008・(下ほど新しい記事)

●2007   ●2008  ●2009  ●2010  ●2011  ●2012  ●2013  ●2014/2015/2016

 ----- --------TITLE: あけおめことよろ DATE: 2008/01/01 12:37:21 AM

----- BODY: ----- --------

 

ことしもよろしくおねがいします!

 

 

 

----- -------- TITLE: クラスタープライム!! DATE: 2008/01/11 09:49:41 AM

----- BODY: ジェニーはティーン☆ロボット、

長編クラスタープライムがついに放送されました。

 

オリジナル英語版はすでに見せてもらっていたので

だいたいのお話はわかっていましたが。

 

いいテンポでガンガンすすむストーリーだけど、

せつなさがキュッとつめこまれていて

ほんといい話です。

もうこれで最後なんですねぇ・・・(;.;)

 

こんなにすばらしい作品が地上波で放映されないなんてねぇ・・・。

どことなく懐かしくて新しいキャラクターや美術に、

日本人ならたいがいロボット好きでしょうに(決めつけた(笑))。

むかしから、アトムや009や、ロボコンやアラレちゃん・・・。

時に怪力で楽しく、時にロボットゆえにせつない。

ジェニーもこういうロボット物語のエッセンスを凝縮した大傑作なのに、

日本では認知度が低いようでちと悲しいなぁ。

スポンジボブに引き続き、海外枠をこれからも存続させて欲しい・・・NHK。

NHKといえばロケットガールもNHK向きだったんだけどな~。

地上民放はなんか売れ線方程式にのっとったタイプのアニメしか流さないし。

といいつつ、タートルズは観るけど・・・縁があるし(笑)。

 

とにかく「ジェニーはティーン☆ロボット」は大傑作。

 

(で、長くつ下ピッピの絵を描いている意味不明おばかさん)

 

 

 

ケーブルをザッピングしてたら、宇宙戦艦ヤマトをやっていたのでついつい観てしまう。

第三艦橋に配属になったらいややなぁ(笑)。

避難路の非常隔壁。カメラの絞りみたいな形のやつね・・・あれ怖すぎ。

避難中でもおかまいなしにギロチンのごとく閉じる。

なんてHappyTreeFriendsな第三艦橋・・・。

 

 

 

で、表のヘッドラインには書いておりますが

今年の活動予定・・・・

いちおうまだ新刊が名古屋で出てないので

2月の名古屋メンコミには参加予定ですが、

それ以降は特定イベントを除きしばらくお休みです。

そのかわり・・・ではないんですが、

今年のSF大会(大阪なのでひさびさのDAICON)で

なぜかKPG両名ともメカキャラデザインに参加していたりします。

あと、私はカートゥーン系の同人誌に参加予定もあります。

そこらへんはまた詳細がわかり次第お知らせします。

あそれとこういう企画にも乗ってますのでよろしく。

http://ppgcom.gooside.com/doujinshi/jennyhon2/calendar2008/index.html

 

えーっと、ニコロデオンが視聴できる方は、ぜひ

「ジェニーはティーン☆ロボット」を観てね!(笑)

 

 

 

----- -------- TITLE: きいちはどくにおかされた DATE: 2008/01/16 08:30:52 AM

----- BODY: ヤッターマン、本編はまぁ想像の範囲内でした。

おだてブタは富山さんじゃないと・・・無理だけど。

悪のお三方の中のヒトはもう当時のまんま。

これだけで充分ですな。それと、

オープニングの「絵は」良かった。すごい良かった。

何度も見直しました。イカス・・・・!!

でも、音楽しょぼ・・・・と思ったら、

はやくも、山本正之さんオリジナルの歌にさしかえられた

映像がネットで流れてました。

誰も考えること同じやね。

そりゃ、山本さんの歌のほうが128パーセント良いです。

 

 

2/24 名古屋メンコミ、今日申し込み。

今年はこれだけですね。

小規模イベントには出るかもしれませんが、

大きいのは出ないと思います。

厄年やしね(笑)。あまり出歩かないことにします。

 

 

いまごろPS2版のドラゴンクエスト5天空の花嫁やってます。

廉価版安くていいね。店のクーポン券も加算して2000円なり。

いやしかし、PS2でゲームするなんて、ひさしぶり。

最近ゲームっつうたら、iPodのクローンダイク(ソリティア)ばっかり。

 

スーパーファミコン持ってないのでDQ5はじめてプレイ。

モンスターが仲間になるので、ブキミなパーティこのうえない。

「くさった死体」が仲間になっていっしょに戦っていますが、

こいつがやられて、教会でいきかえらせても、

やっぱり「くさった死体」のままだった。

おもしろいけど、ゲームするのに肩がこる。歳やのう。

 

 

 

 ----- -------- TITLE: MacBookAir登場…Macバカ一代 DATE: 2008/01/18 10:16:31 AM

----- BODY:

 

 

 

 

Mac Book Air登場。

かっちよええなぁ。とはいえ、

正直この程度のサブノートは

とりたてて珍しくないと思うのですが、

エッジをしぼり込んだデザインで

より薄いように感じます。

で、ジョブズがキーノート発表で

茶封筒からこいつをとり出す。

こういう演出が憎いですな。

私のようなアポー党はそれだけでうれしくなります。

うれしくなっても買わないよ(笑)。

だって、「ヘナヘナ」のチタニウムまだ使えるもん(T^T)。

 

おいらのチタニウム(初代PowerBookG4)はとにかくヘナヘナ。

チタニウムなる、ちょっと「丈夫そう」な金属筐体で

そこらのノートパソコンよりは質感は格段に高いです。

けどヘナヘナ。

モニタが微妙に反り返ってるので、モニタを閉じた時、

なんだかぴったりとは閉じません(笑)。

チタニウム筐体はキャストじゃなく、薄い板のプレスです。

立体になっているから形を保っているものの、ペラペラ。

それが、そこそこ重量級のノートなので筐体がたわみます(笑)。

で、内部がみっちみちに詰まっているので、

裏面のネジを強く締めすぎると

DVDドライブが押しつけられるためか

ディスクの認識をしなくなったり(笑)。

それでもカワイイので使い続けています。

こういった「ウチの子特有のあやしかた」があるんですよ。

これは設計ミスではなく、

退屈しないためのアクセントなんです(泣笑)。

新しいAirは、とことんクローズドな設計なのと

最近おなじみのアルミ筐体なので

チタニウムよりは数段丈夫だとは思いますが、どうなんでしょ。

 

 

いや~・・・りんごさん、おもいきり久しぶりに

Macバカとして復活。

Macバカ一代は、ウチのサイトがGLAD-1を名乗るより1年前、

97年、トーチャーピクチャーというタイトルで

身内のみで公開してたサイトに載せたのが最初。もう10年前か・・・。

そこで適当に作者の代理人として作られたキャラがりんごさん。

当時は名前もなく、ただ「Macバカ」でした。

後にWindowsユーザーとして

いっかいこっきりガヤ扱いのつもりで出てきたのが窓香さん。

winのブルーにメガネ(笑)。当時はWinちゃんと呼んでいた。

ところが、メガネパワーおそるべし。なんか当時のBBSやらなんやらで

主人公をさしおいて、Winちゃん大人気(笑)。

調子に乗って、二人に「ことえり林檎」「宇院堂窓香」と命名。

いまだにスケッチブックのリクエストでは

みつばさんの次に多い窓香さんであったりします。

(そういえば、WinちゃんなるOSキャラフィギュアが売ってるねぇ。

青にメガネ。「おれのが先や」証人はたくさんいる。

訴えないけど(笑)。)

 

 

 

----- -------- TITLE: 宴会週末 DATE: 2008/01/22 11:07:38 AM

----- BODY: 飲み会3連。

金曜は会社。車なのでアルコール抜き。

飲み会どうのこうのよりも、体じゅう衣服にしみついたタバコの匂いに閉口。

暗くて狭い焼鳥屋の部屋に詰め込まれて、大勢でプカプカやってる絵は、

もはや日本というより、どこかの国のマリファナだかアヘンだかを吸わせるサロンみたい。

タバコを吸っている時の煙の匂いはそれほどキライでもないのだが、

それが服などについて、後でにおってくると不愉快きわまりないです。

まったく、オフィスが禁煙で助かった。でなければ殺されるよ。

 

で、家に帰って、衣服がじっとりするぐらい(怒り半分)ファブリース(笑)。

そのあと、だいすけさんちの絵チャット参加。大入りでした。

絵チャットの「流れで祭りになる」感覚って

サークル集会の時に黒板一杯に落書きしてたあの頃みたいです。

せめてあの頃、デジカメでもあれば、それらをこまめに残して、

あとで見て笑えたのかとも思いますが。

 

 

 

土曜は京都シアターで「ペルセポリス」鑑賞。

http://persepolis-movie.jp/

言論統制、戦争など、体制が変化するたびに

翻弄されるイランの人々。その中のひとりの女の子の半生を描いた作品。

残酷なところ、たくましく生きていくところを

淡々と、かつユーモラスに描いています。

エンタテイメント作品とは言えないのだけど、

いつまでも記憶に残るような映画だったと思います。

それにしても海外のアニメって表現の幅が広くて面白いです。

それが無理に奇をてらったという感じじゃなく、

自然なんだよな~。

 

そのあと、美松のロックアップで逮捕(笑)。

監獄なのかホラーハウスなのかよくわからないけど

とりあえず楽しいからイイや。

 

 

 

日曜はトレジャーに行かれてたカートゥーン系な方々と

アフターで合流。

寺田町の焼き鳥は超うまかった。

イベリコ豚はじめて喰ったよ。

あとは歌。やっぱり濃い(笑)。やっぱり大阪は

ロッコーのモダンライフ・・・ではなく六甲おろしやね。

犬さんにコミケおみやげ本いただいたり。

アトミックベティ・・・萌えるなぁ(笑)。

ガしガしさんのタイタンズ本いただいたり。

画面の隅々まで「何か」があるので油断できない(笑)。

てなわけで、ありがとうございました!

 

 

 

 

という生活をしていると、

週末もあっというまですな。

 

 

 

あ。そうそう。

KPG(かつらぎ堂+GLAD-1)の伝説がまたひとつ。

トレジャーやコミコミといったインテックスのイベントは、

KPGはずーっと出ていてなぜか「雨がふらない」というのがありました。

インテックスに限らず、不思議なぐらいに

雨に降られた記憶がないのです。

会場をあとにしたとたん大雨とかはありますが。

で、昨日はKPG不参加。とたんに雨。

 

 

 

ところで・・・・

日曜にいったん難波のピックカメラに立ち寄ったのですが、

ここで「心霊」体験したヒトっている??

 

 

-

 

 

---- -------- TITLE: 写植屋さんの本 DATE: 2008/01/31 08:54:09 AM

----- BODY:

 

職場の本棚の整理。

デザイン企画の部署ができて15年になるので

蔵書量もぼちぼち。なかでも

おいらが好きなのが、フォント(写植)のモリサワの広報誌の

「たて組ヨコ組」。タイトルの通り、閉じを右にして開けば

たて組のページが。

閉じを左にして開けばヨコ組のページ。

端正なページレイアウトがなかなか良いのです。

さすがに写植屋さんがデザイナー向けに作っている本だけあって

とくに斬新というのでもないけれど、

基本に忠実でありながら、しゃれていて上品。

おいらは、エディトリアルデザインは専門じゃないのだけど、

いざやらねば・・・という場合は、

この本を数冊ひっぱり出してきて参考にしたりします。

(と、おいらががんばったところで、相方さんのようには

なかなかあかぬけたデザインにはできないんですけどね(笑))

 

で、本棚整理してたら、そのたて組ヨコ組のある特集が目に付きました。

1993年刊ので、著名なデザイナーやイラストレーターが

タイポグラフィをテーマにポスターを作っています。

93年といえば、Macがぼちぼち浸透した頃で、

マイファーストMacも93年でした。

そんな感じで、Macを使ってるクリエーターとそうでないクリエーターが

混在しています。

ところが、Mac派の作品は当時見たときはかっこえぇなぁと思ったのに、

今見ると、中途半端に古く感じるというか、

Macを使ってるんだけど、Macに作らされてるなぁという感じ。

反面、手描き派の作品は今見ても当時の印象とあまり大差ないんです。

 

ところで、これ廃刊になったんかな?・・・この本。

最近送ってこなくなったような・・・。

タダだったのでとてもありがたかったんやけど(笑)。

 

 

 

 

----- -------- TITLE: 紙飛行機とロケットガール DATE: 2008/02/12 10:35:11 AM -

---- BODY: やっと風邪がなおった・・。まだちょっと鼻が垂れるけど、

これはアレルギーかもしれない。

 

 

NHK HV特集、人類火星に立つ、

一夜目はドラマ編。 (ドキュメンタリー編見逃した(T^T))

NASAの有人火星探査船の物語。

500日以上かかる地球と火星の往復は

ピンチの連続。

メカのトラブル、砂嵐、火星の地下から吹き出した水の事故、

謎の感染症、船体のトラブル・・・・さらには

先に「ちゅうごく」の無人探査船が着陸しちゃってるという設定。

「じょうが」と「かぐや」の状況から考えても

「NHKならそこはニッポンやろ!」というツッコミは

心にしまっておきました。

そんな感じで、およそ考えつくピンチ満載。

なんかロケットガールといい、

ピンチがなければ宇宙探査とは呼ばない的な

イメージが定着してしまいそうなこのごろ。

とはいえ、けっこうおもしろかった。

数年前、なんか火星ブームで

レッドプラネット、ミッショントゥマースなどの

火星探査ものSFが立て続けにつくられた時がありましたな。

マーズアタックはちょっと違う(笑)。好きだけど。

 

 

宇宙旅行が2100万円也。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080125AT2M2401L24012008.html

とはいっても、これは弾道飛行ですな。

秒速7.9kmの第1宇宙速度を超えるわけではないようなので

ぐるぐると地球をまわることはできません。

とはいえ、宇宙の底には到達するわけで、

太陽が出てるのに夜のような空になることでしょう。

弾道カーブを描いている間は無重力状態になります。

 

飛行機を使っての無重力体験だけなら数十万ですって。

あ。難波にできたフリーフォールだって、

ほんの一瞬ですが、無重力体験です(笑)。

フリーフォールって

あまりに一瞬なので減Gの気持ち悪さと

ブレーキの加Gのキツさだけが残りますが。

(1回1000円ってぽったくりかも)

 

無重力というと物がプカプカ浮かんでる・・・・というイメージなのですが、

実際はどこかに安定して落ち続けているというのが現実なんですな。

 

 

 

 

アニメでは、アポロやシャトルなどの映像の印象からくる

勘違い宇宙がいっぱいです。

ピョコピョコと自由に鋭角的に方向転換しても平気なのに

カタパルト射出の時だけ、パイロットはGで「ううっ」となっているとか、

別方向から飛んできたモビルスーツがランデブーもせず、

いきなり交戦する(つまり瞬間的に自由に速度を変えている)技術があるのに

大気圏突入ではなんか燃えてるし。

どうやら「大気圏突入は燃えなくてはダメ」という

お約束があるようです(笑)。

燃える・・・というか高温になるというのは

猛烈な(少なくとも第一宇宙速度以上)の速度から

大気圏につっこむ場合であって

高度な科学力により、Gのコントロール、

あるいは減速してホバリング状態をつくりだせる事ができるなら、

燃えずに安全に降りてくる事はできるでしょう。

 

燃えない大気圏突入に関して、リアルな話・・。

このまえ、紙飛行機を宇宙から飛ばして、

燃やさずに地上に降ろせるのではないかという記事がありました。

一気に大気につっこんで急減速せず、

大きな翼で「燃えない程度」の抵抗をうけつつ(揚力発生)

地球を何度かまわってゆっくり減速して安全に降りてくることも

可能だというのです。

(スペースシャトルの翼は大気圏突入時には

むしろ邪魔というか危険要素というか、

あれは完全に大気圏に入ってからの滑空のためだと思います。)

ロケットガール原作最新刊では、カプセルに乗らず、

カイト(凧)で大気圏突入をかますという一見とんでもない話があるのですが、

かなり真実味のある話のようです。

まったくもってこのシリーズは、宇宙のモーレツ科学教室です。

 

絵のような程度の紙飛行機じゃだめで、人が乗るとなると

もっともっと大きいものが必要でしょうが、

ほとんど真空に近い薄い大気の中で、

最適な揚力を発生させられれば、こんな無謀な事もありえるかもしれないようです。

 

同じ原作者野尻さんの「沈黙のフライバイ」という短編集の中の一作品に

「大風呂敷と蜘蛛の糸」という作品があります。

カイトを使ってうんと高い所に上がってそこから宇宙を目指す・・・

という話なのですが、そこに描かれる「蜘蛛の子」の話。

蜘蛛の子は糸で飛ばされてとんでもない距離を飛ぶことが出来るらしく

場合によっては上昇気流でうんと上空に飛ばされ、その時に

外へ向かって放たれる雷にあったりすると、

大気圏外に飛ばされることもあり得るのではないか。

もちろん蜘蛛は死んでしまいますが、蜘蛛の中にいる

微生物はあるいは冬眠状態になって、長年宇宙を漂い続ける事もあり得ると。

その蜘蛛の話と、主人公の(壊れて糸のような)カイトとダブらせて描いています。

サイエンスロマンだなぁ・・・。

 

 

 

----- -------- TITLE: メンコミ、とりあえずこれで一区切り。 DATE: 2008/02/20 01:29:06 PM

----- BODY:

 

 

今週末は名古屋東別院にてメンコミです。

このあと、

しばらくかつらぎ堂+GLAD-1のイベント参加は

お休みとなりますので、

ぜひぜひ買っていってください(笑)。

スターゲイズと、かつらぎさんのピチピチスーツ本が

名古屋初売りになります。

 

----- COMMENT: AUTHOR: 小藪秋彦 DATE: 2008/02/20 10:39:47 PM mixiでもコメしましたが、名古屋行きますー

東京に行く暇が取れそうにないので…

いつものように開催一番挨拶に迎えたらと。

一時お休みとは悲しいですね。

-

---- COMMENT: AUTHOR: Kiichi DATE: 2008/02/21 08:39:29 PM どもどもです。

おまちもうしあげております。

一時お休み・・・しばらく間をおいて

リフレッシュしたいと思っています。

-

 

 

 

---- -------- TITLE: メンコミ終わって、どろろ見て DATE: 2008/02/27 10:27:51 AM

----- BODY:

 

映画「どろろ」見た。

映画評では酷評が多いんだけど、

おいら的にはかなり楽しみました。

CGや特撮がへぼいとか言われてるけれど、

なんかこういうつくりもの臭い雰囲気は

むしろなつかしい特撮を見るような感じで楽しめた。

むしろCG使わないで、全部着ぐるみと

ダイナメーションとか「つくりもの感ばりばり」でやってほしかったかも。

もっとも、ダイナメーションはまじめに作ると

CGよりお金かかってしまいそうですが。

たしかに影光との決戦はあっけなかった。

原作派にはいろいろ受け入れられない部分もあるようですが、

それでも、百鬼丸が体を取り戻していくというシンプルなお話に

親子というテーマをきちんと絡めているのは伝わってくるし、

良作だとおもうんだけど。

 

しかし、この作品の最大のジレンマって、

百鬼丸は、怪物を倒すたびに元の体が戻って

弱体化していくんではないかなという事ですな。

最初は全身サイボーグ状態なので

刺されても死なないのほど

鬼神の強さだったのに、

少しづつ体のパーツを取り戻していって、

映画の最後には、どろろに金的くらわされて

うずくまっていたからなぁ。

あの時点でアソコはとりもどしていたんだ・・・(笑)。

 

 

 

 

で、

名古屋メンコミ終わりました。

これでサークルも一区切りでお休みということを

アナウンスしていたこともあって、

いつもよりもたくさんの方に来ていただきました。

ここは常連さんも多くて、うちにとっては良いイベントです。

メンズコミックと銘打つイベントにおいて、

18禁なしという希有なサークルでしたが、

不思議とうまくはまっていた感じです。

 

でもって、イベントに関しては一区切り。

しばらく充電。

 

そんなこんなで、みなさんありがとうございました。

 

 

 

 ----- -------- TITLE: 大丈夫か奈良。 DATE: 2008/03/03 04:51:39 PM

----- BODY: どうでもええねんけどね。

 

ちょいと話題の奈良のキャラ。あちこちで叩かれております。

http://www.1300.jp/

東京芸大学院の大先生デザインのこれ、500万円(From税金)也。

関西で安い値段でがんばっている、ふつうのデザイナーなら

10分の1の値段で、10倍の人が良いと思えるデザインを作れます。

わたしも、

この値段を聞いて「カチン」と来たクチです。

 

ていうか、これってアレでしょ。

どこかのはだか祭りのポスターみたいに

マイナスイメージで炎上させて、逆に広告効果を上げるという、

今流行の手法でしょ。でしょ。

やりよるなぁ(笑)。

 

大阪が同じことしたら・・・・・暴れる。役所の前でウンコする(嘘)。

(ほんまにウンコしたら、どれぐらい怒られるんやろ・・・)

 

まじめな話。

これはおいらの考えだけど、

こういうパブリックなもののデザインって、

最大公約数的なものを狙うべきであるとおもう。

いち民間企業のとある商品というのであれば、

それはうんと趣味性があってヨシなのであって、

こんなデザインだろうが、いくらお金をかけようが

だれも口をはさむ理由はないんですけどね。

(あ、これで最大公約数の満足を満たすと思ったのであれば、しかたない。

もうしわけない。そのセンスに驚愕するまでです。)

それと、デザインの見た目だけではなく、その意味するところも大切で

「仏様の頭に畜生のツノとはバチあたりな・・・」と

思った人は少なくないかと。

こういうのはやっちゃいかんのです。ギャグ漫画とちゃうのよ。

漫画なら、読んだひとだけの話。

だけどこれはパブリックな行事のマスコットであり、

みんなの目につくものですから、

もうすこし思慮がほしいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

なんつうか、ついこのまえ、あけましておめでとうと言ったと思ったら

もういきなり3月ですか。早いだすなぁ。

ほんとになにもしないと、2ヶ月3ヶ月ってあっというまです。

 

Shade10か・・・

アップグレードは1万いくら程度なのでやっとくかな。

トゥーンレンダリング関係が強化されているようで、

いきなりマンガのトーン付きレンダリングとかもできるようなので、

使えそうなのではあるが、マンガ再開はいつのことやら。

今年のマンガ制作予定は、ジェニーさんマンガがあるのですが、

こちらは3Dは使わないだろうし。

 

----- COMMENT: AUTHOR: シモン DATE: 2008/03/08 07:25:06 PM 良いタイミングで、橿原で出土した木製人形のニュースが流れてますが、

同じ奈良でも、こちらの方がよほどいい様に思います。普遍的なデザインなのに、味がある。

(しりあがり寿か、桜玉吉、、、といった感じもしますが) -

 

---- COMMENT: AUTHOR: Kiichi DATE: 2008/03/11 01:00:50 AM ●シモンさん

>木製人形・・・

たしかに素朴なかわいさがありますね。

さらに歴史を思うとなんかありがたくも感じます。

それにひきかえ、平城遷都のあれは

デザイン代500万円、コンペ代含めると1000万円・・・

まったくありがたくない(笑)。

 

----- COMMENT: AUTHOR: ミヤモトマユ DATE: 2008/05/14 06:47:07 PM コレ、以前から「すごく怖い、夢に見そう~!」…と思ってました。奈良のシンボルだったんですね。。。

 

----- COMMENT: AUTHOR: Kiichi DATE: 2008/05/14 10:03:54 PM これが

東京芸大学院教授の作だそうで・・・(^^ゞ

やっぱ不気味ですよね~(笑)。

これでコンペ代込み1000万円・・・。

-

 

 

 

---- -------- TITLE: 人類最後のフロンティア DATE: 2008/03/11 08:37:49 AM

----- BODY:

 

Shade10が届きました。

いや、もう8.5で充分ではあったのですが、

今回アップしておかないと、

次以降のバージョンは買い直しになるぞという

Ad○beまがいの脅迫をかまして来たので

しかたなくアップグレード。

松竹梅の竹グレードで、12000円也。

しれてるといえばしれてるけれど、

うちに関係ありそうなアップグレード内容って

トゥーンレンダラの強化ぐらいかなぁ・・・。

レンダリングが高速化してるといっても、

それはintelMacでの話だろうし・・・。

今は目的がないので、分厚いマニュアルと格闘して

新機能覚えるぞーなんて元気ゼロ。

とはいえ、せっかく買ったので

いちおうインストール。

で、去年作ったイエローツェッペリン号のデータを開いて、

木星のテクスチャーの不具合を直して

ふたたびレンダリング。

そういえば、Shadeをさわったのは今年はじめてでしたわ・・・。

新機能どころか、相当使い方忘れてました(笑)。

 

 

 

----- -------- TITLE: DAICON7がやってくるだぁだぁだぁ DATE: 2008/03/15 03:13:09 PM

----- BODY:

エバンゲリオンの赤いヒトのGIジョー(違)が

やたら安かった(1800円ぐらい)ので買ってみました。

赤いぴっちりスーツがかわゆかっこいい。

なんかすごく間接の作りが凝っていて

ポーズの自由度が高いのでおもしろいなぁ。

これなら、木のデッサン人形の代わりになりそう。

デフォルメされたアニメ体型ですけどね。

今度、白いヒトも買おう・・・

(・・・おもちゃ買わないようにしてたのに・・・)。

あ、今月はロケットガールのフィギュアも予約してたし(^^ゞ

 

 

ところで、

20日祭日、日本橋ストリートフェスタというのがあります。

コスプレなどがねりあるくお祭り(なのだと思う)でして、

今年夏に開催される「DAICON7」(日本SF大会)の

オープニングムービーのキャラも登場予定です。

このキャラクター、実は「かつらぎ堂+GLAD1」のデザインだったりします。

キャラクターのコスチュームがかつらぎさんのデザインで

パワードスーツがおいらデザイン。

コスチュームはもう完成。パワードスーツが制作中で

うまくいけば、ストリートフェスタにまにあうかも・・・。

 

てなわけで、

20日、日本橋のストリートフェスタ、遊びにきてちょんまげ。

それと、今年のDAICONもよろしく~。

 

 

 

 ----- -------- TITLE: DAICON7と日本橋ストリートフェスタ DATE: 2008/03/17 04:47:55 PM -

---- BODY: これは相方かつらぎさんのイラストね。

 

いちおう当事者なのでオフィシャルもの?(笑)。

 

おいらのデザインはうしろのシルエット(笑)。

わたしらも当日は日本橋のどこかで生暖かく見守っています。

 

日本橋ストリートフェスタ

http://www.denden-town.or.jp/festa2008/index.html

 

 

大阪もおもろいことせんとな~。

 

----- COMMENT: AUTHOR: simon DATE: 2008/03/19 12:15:06 AM 大阪か、大阪の日本橋だったのか!

、、、危ないところだった。

 

---- COMMENT: AUTHOR: Kiichi DATE: 2008/03/19 11:25:03 PM そうです。

東京でいうところの秋葉原みたいな街です。

 

----- COMMENT: AUTHOR: simon DATE: 2008/03/21 01:37:04 AM お江戸日本橋と勘違いしてましたですよ。

 

 

 

----- -------- TITLE: 20日のパレード DATE: 2008/03/19 11:20:08 PM

----- BODY: 小雨決行のようですが、本降りだと中止!

ショーック!!

とりあえず、雨天中止時は

ジャングルで見られる・・・かも。

時間はよくわかりません。

 

 

 

----- -------- TITLE: おおねナナ 来たー DATE: 2008/03/21 10:35:43 AM

----- BODY:

 

というわけで、日本橋ストリートフェスタ、

DAICON7 オープニングフィルムの主役、

おおねナナちゃんお披露目でございました。

オレンジスーツのほうがかつらぎもおむさんデザイン。

でもって、赤黒シルバーのメカスーツがおいらデザインです。

ほんまどちらもよくできております。

ぴっちぴちですよ(笑)。

女優さん、かわいいな。

 

しかしおいら、風邪ひいてて、

薬のんでてなんか頭クラクラしてたんですよね~。

いろんな人に会ったような気がしますが、

うまく対応出来てなかったかも(^_^;。

 

 

なんかかつらぎさんが

はじめはダウナー一直線だったのが、

後半テンション上がりっぱなしだったことは

よく覚えています・・・・。

 

 

とにかく、パレードでもジャングルでも

たくさんの人に見てもらえました。

スタッフのみなさまの奮闘には頭の下がる思いです。

ほんとうにおつかれさまでした。

 

で、本番はこれから。

夏のDAICON開催に向け

これから撮影が開始されます。

監督さんをはじめ、

スタッフのみなさんの意気込みもヒシヒシ感じました。

きっとすばらしい映像作品ができあがることと思います。

 

 

 

 

 

----- -------- TITLE: 赤いパワードスーツは3倍おもろい DATE: 2008/03/22 11:15:03 PM

----- BODY: Safari3.1の不調は、プラグインのせいでした。

SafariStandをはずして、

とりあえずこれでOK。

若干表示が速くなったような気がします。

気のせいかも知れない(笑)。

そういえばiPod クラシックも

なんどかファームアップグレードをくりかえすうちに、

ずいぶん別画面への移動とかが

スムーズになってきたような気がします。

気のせいかも知れない(笑)。

 

 

デフォルメサイズの

おおねナナさんです。

おおねナナというのは

DAICON(大根)7(ナナ)ですね(笑)。

このベタさが大阪。

というわけで日本SF大会DAICON7

よろしく。

 

 

 

----- -------- TITLE: おおねナナたん追加 DATE: 2008/03/24 03:45:56 PM

----- BODY:

 

いっぱいとりまかれてますよ!

左のコードギ○ス・・・じつはかつらぎさんデザインの

衣装を着るはずが、ちょっとした手違いで、この時点で

まだ会場に届いてなかった(ガーン)。

あとでちゃんと届いて、変身前と変身後のナナちゃんの

ツーショットが撮れたわけですが、

この時のかつらぎさんの落ち込み具合が・・・・おもしろかった(笑)。

 

 

これはメカのディティールがよくわかる一枚。

造形さん気合いはいってますよコレ!

私のヘタレなスケッチからよくここまで作ってくださいました。

かっくいいー。そして、ぴっちぴち(*^_^*)。

 

 

 

----- -------- TITLE: スキンタイト~ DATE: 2008/03/25 10:14:29 AM

----- BODY:

 

ロケットガールのゆかりちゃん人形来た。

あずまんがのともちゃんじゃないよ・・・(笑)。

ちょうど、前のファスナーを上げようとしているポーズなのだけど、

スーツの生地と肌の境界といいますか

隙間に命をかけているな・・・これ(笑)。

で、スーツがうっすら透ける感じが(気のせい?)。

あまりにエロいのでその部分の写真は載せません(笑)。

ダーティペアのフィギュアと並べたら、ほぼ全裸のダーティペアよりも

こっちのが3倍エロい・・・。

いや、いいんですけどね。こうでもしなければ

売れないご時世なのかも・・・なのですが、

おいらとしては、なんというか、

もっと学研の科学まんが的なですなぁ・・・

コクピットのカットモデルにちょこんと座っているような、

アキバやポンバシじゃなく、天文科学館やJAXAのおみやげコーナーで売れそうな

モデルのほうが、ロケットガールとしては萌えだとおもうんですけどねぇ。

 

とはいえ、出来はいいよ~。

タンクと背中のジョイントとかはいいデザインだなー。

命綱のフックも付いている。

 

ちなみに

このピッチリ宇宙服。

アホSFなように見えますが、この設定が実はリアルでおもしろい。

このスーツの生地は皮膚全体を一気圧の圧力で締め付けるので

真空中に出ても大丈夫ということらしい。

で、問題になるのが真空中での放熱問題。

真空では熱伝導体がないので、なんらかの方法で放熱しないと

どんどん熱が貯まるのですが、

この生地は空気は通さないけれど、蒸気は通します。

つまり、汗をかけば気化して涼しくなります。

(寒いときは電気のヒーターを使えばOK)

また、NASAの宇宙服が3分の1気圧なので(1気圧だと膨らんで動けない)

着る人は数時間かけて、体を気圧に慣らさないとダメなのに対して、

ロケットガールのこれは、空気が入っているのがヘルメットの中だけなので

1気圧が保てるため、着用後すぐに船外に出られるとか、

体が動かしやすいとか

見た目(笑)以上の計り知れないメリットがあります。

 

NASAの大男では不可能な細かい作業を

日の丸をつけたちっこい女の子がたやすくこなしてしまう、

日本のお家芸って、高性能でちっちゃいものを作ることだったじゃないですか。

ロケットガールはそんな「痛快」なお話です。

 

 

 

いやしかし、

アニメ版ロケットガールの公式サイト、

コマーシャルが4巻発売で止まったまま・・・。

実際には、ちゃんと全巻DVD出てるし、WOWOW放送版よりも

かなり手が加えられてて、完成度の高い商品になっているのに

サイトでちゃんとアピールしないといけないよなぁ・・・。

これじゃ途中で打ち切りになったみたいじゃないか・・・。

 

 

 

----- -------- TITLE: おおねナナパワードスーツ DATE: 2008/03/27 01:23:57 PM

----- BODY:

 

パワースーツおおねナナちゃん。

バストアップでサクサクっと。

ひさびさにペインターらしく塗った。

昔はこんな風に描いてたよな~みたいな感じ。

背景は通天閣と阪神高速(笑)。

 

 

 

----- -------- TITLE: 死兆星が見える・・・ DATE: 2008/03/30 12:51:31 AM

----- BODY:

 

真救世主伝説北斗の拳を観ました。

最近のやつね。

変なアレンジされててつまらないかと思いきや

普通におもしろかったので、

ラオウ伝2部とユリア伝を一気に観てしまった。

原作の矛盾点をアレンジしつつ、

すこしばかり視点を変えて描いている。

おおむね原作に忠実で、

サウザーVSケンシロウとか

ラオウVSケンシロウという名勝負が

よみがえってきます。

しかし、声優がぜんぜん昔のシリーズじゃないので、

慣れるまでは「んんーっ」て感じ。

とくにラオウは宇梶剛士。

もう、どうしてもサムライジャックにしか・・・(笑)。

宇梶さんの声、シブいんだけど、

ちょっとラオウのイメージからすると軽いかな~。

まーそれでもしまいには慣れましたけどね。

ケンシロウは阿部寛、レイナという真キャラは柴咲コウ・・・

という、良くも悪くも今はやりな非声優キャスト。

 

相変わらず雑魚キャラの断末魔の声は面白い。

頭に刀を突き立てられた雑魚がの断末魔

「オレじゃ中目黒!」(おれじゃないよ)には笑いました。

 

 

 

----- -------- TITLE: DAICON7ムービーの打ち合わせとか。 DATE: 2008/03/31 10:44:37 AM

----- BODY:

 

昨日はDAICON MOVIEがらみのご相談。

吹田のいつものファミレスで。

ちゃくちゃくと本格化してくるので、私らもワクワク。

これからKPGの方もDAICON MOVIEバックアップ体制で

いきますよ~。

結局KPG、今年は休むぞ~なんて言ってましたが、

それどころではないか(笑)。

で、来年頭には「おおねナナ」本でKPG、イベントに返り咲き・・・

なんて、なかなかイイ流れかも。

 

イラストのナナちゃん用強化スーツは「ポンバ8000」と申します。

 

 

 

----- -------- TITLE: ソユーズの搭乗チケットが当たった! DATE: 2008/04/01 10:51:56 AM

----- BODY: ・・・のですが、

片道だけなので、乗るかどうか迷っている(4月1日)。

 

 

しゅぺーしゅしゃとるエンデバーの操縦席。

 

ここにiPodが置いてあるというのだけれど

ホンマかいな(笑)

元記事と写真

http://japan.cnet.com/apple/story/0,2000076557,20370374,00.htm

 

記事によるとiPodは持ち込めるものの

あのリチウムイオン電池はダメ(発火の危険があるから?)らしく、

アルカリ電池で聴けるようにしてあるとの事。

 

しかし、シャトルってこれぐらい寄って見ると

ほんまレンガ造りの建物だなぁ。

あのレンガひとつひとつは

真っ赤っかに焼けていても手で触れるぐらい

熱を伝導しない優れものなワケですが、

所詮はレンガですから・・・・

結局はがれ落ちる危険がつきまとうので

メンテが大変なんですな~。

同様に、発射時においても

「あ。やべ!」と思った瞬間に脱出できないからな~。

その点、ソユーズは脱出ロケットがついているし、

(もっとも、いきなりのブースター爆発では脱出ロケットも意味ないけど・・)

なにしろ機体設計に無理がなく冗長性が高い。

いわば「枯れた技術」の集積なので安全。

 

パソコンも新しい機能と高速化ばかりではなく、

もっと「枯れる」方向へ進化させてほしいものであります。

メーカーはある程度までは古いバージョンのテコ入れをしますが、

お金にならないから、ある段階であっさり

見切りをつけてしまいますからね~。

 

 

4月でんな。

DAICON7開催までなんだかんだであっというまかも。

 

 

 

----- -------- TITLE: ガッツのないガッツ星人 DATE: 2008/04/07 10:08:09 AM

----- BODY:

 

ウルトラマンメビウスの映画版、やっと観た~。

なつかしいな~ウルトラ兄弟。

おいらは、初代とセブンは再放送でしか知らない。

リアルタイムで観ていたのは

ジャック~A~タロウですかね。

年齢的にいちばん内容もよく理解できつつ、熱中してみてたのは

ウルトラマンAでした。

Aはよくウルトラ兄弟登場(つまりピンチ(笑))が多くて、

絵的にはなかなかサービス満点だったんですね。

で、出てきては兄弟そろって十字架にはりつけになったり

タールで固められてブロンズ像みたいになったりしてましたが、

(あれは子供ごころにかなりショッキングだったかも・・・。)

今回のメビウス映画でも

やっぱり、はりつけにされてました。

 

ウルトラマンが飛ぶシーンとかは今風にCGになってて、

すごく激しく飛ぶものだから、

プロジェクタだとちょっと酔いそうになりました。

それにしても、懐かしいウルトラ勢揃い、しかも

人間の姿でも勢揃い(みんな歳とったけどね)なんてのも

いいもの見せてもらいましたって感じ。

タロウの篠田三郎が観れなかったのがちと残念なところかな・・。

 

おいらには子供いないけど、チビッコがいるのがふつうな歳だからねぇ(笑)。

こういうの、親子で観て、息子とウルトラマンの今昔を語り合うなんてのも

想像するに幸せだろうなぁ・・・。

 

 

 

さらにクレージーキャッツデラックスという、

クレージー映画の名シーンと音楽シーンの編集ものを観ました。

いやーALWAYSで大金投入して撮影したような昭和の街を、

普通に撮ってるよ!なんて贅沢映像のオンパレード!(当然か)

これだけでこんな感激するとは。

しかし、植木等の口八丁手八丁サラリーマンは

その時代のたくましさと暢気さそのものだなぁ。

ちょっとしばらくクレージー映画借りまくりになりそうです。

 

 

 

----- -------- TITLE: 中の人! DATE: 2008/04/10 12:26:16 AM

----- BODY:

 

宣伝~。

おおねナナの中の人の福島英美里さんがラジオ出演します。

放送日時は4月11日(金)の深夜2:00~です。

http://www.mbs1179.com/ushi/

MBS毎日放送「たま・きんラジオ」(なんちゅう名前や(笑))です。

DAICON7の話もあるようです。

 

 

ラジオ・・・高校生ぐらいの時はよく

夜のラジオ聴いていたんだけどね~。

オールナイトニッポンとか、サタデーバチョンとか、ヤンタンとか。

オールナイトは、おいらが聴いていたころは、

中島みゆき(この人、歌からは想像できないほどおもろい人)とか、

たけしとか、鶴光師匠のはよく聴いていたな~。

YMOの高橋幸宏もオールナイトやっていたんよ。

バチョンはよくアニメソングかかってたんですよ。

浜村淳がさも観ていたかのように、

パタリロとかかぼちゃワインの解説したりね(笑)。

いつごろからか、深夜放送とか聴かなくなったな~。

 

今週の金曜日はラジオ聴くぞー。

 

 

 

----- -------- TITLE: 眠いよ・・・ DATE: 2008/04/12 12:10:32 PM

----- BODY: 昨夜のラジオ、

わたしら知らん若手芸人数人と

福島英美里ちゃんという構成なのだが、

英美里ちゃんはゲスト的なアシスタントというところ。

しかし、いちおうゲストでもあるんだし、

もっと英美里ちゃんに話を振らんかい!

もうね、若いクセにおやじみたいなエロトークで自分らだけもりあがるけど、

もうこやつら芸人の会話にこちとらついてゆけません。

で、結局朝5時まで聴いてしまったよ・・・・。

結局英美里ちゃんの活動の中身やDAICONの話には

いっさいふれられずじまい。

 

この放送を楽しみにしてたかつらぎさんとも、チャットしてたのですが、

ほんま、深夜放送など20年以上前に卒業したおっちゃんふたり、

5時になったときの脱力感といったら・・(笑)。

 

 

 

 

----- -------- TITLE: Wiiを買うつもりがViiを・・・・ DATE: 2008/04/15 01:55:50 PM

----- BODY:

 

 

GWごろをめどにWii欲しいなー。

しかし、DSでもそうだったのだけど、

もっぱら親のオモチャになってしまったので、

Wiiだっておそらくそんな感じ。

で、おいらはiPodのトランプで遊んでる・・・(笑)。

 

あ、でも今使ってるCRTモニタが、なんかパチパチ言うんですよね~。

もう10年選手なのでこれもぼちぼちご臨終が近づいてるのかも。

モニタ買ったらWIIは先送り・・・どうしたものやら。

 

あとは、洗濯機も壊れそうなんだな・・・。

ぷれりゅーどのタイヤもぼちぼち交換しないと・・・。

あれ扁平タイヤだからちょっと高いんよ(T^T)。

一眼使って一年、もちっと明るいレンズも欲しくなってきたぞ・・・。

 

・・・・てな事を考えていると、せっぱつまらないモノを買うのは

どんどん先送りになるわけです。

 

 

 

そそ。この前のウルトラマンメビウスで「おっ」とおもった事。

初代ウルトラマンは、お顔がボコボコでした。

あえて、昔のお面に似せて作ってました。

(実際、初代は3種類の造型があったらしいです)

当時はツルツルにしたくてもできなかったんですよね~。

 

 

タブレットのペン先、ぼちぼち注文せにゃな~と思ってたのですが、

どこかで「スパゲティーの麺」が代用できると聞きました(笑)。

ほんまかな。

 

 

 

----- -------- TITLE: 日本鎖国 DATE: 2008/04/21 02:17:57 PM

----- BODY:

 

 

CG映画の「ベクシル」を観ました。

最初はこけおどし的な映像だけでたいしたことないやろと

斜に構えて観はじめたのですが、

結果、かなり楽しめました。

映画評ではあまり芳しくないようですが、

ストーリーはそれほど難しくはなく(いくつかの?はありますが)

どちらかというと展開はアクションSFの王道的パターン。

なかなか燃える展開だと思いました。

日本全土があんなことになっているという

アイデアもかなり突飛だけどキライじゃないです。

 

そして、CGの画像。こういう表面的な部分では

ごまかされんぞと思いつつ、やはりついにCGも

ここまで来たかと感心してしまいました。

というのは、ハリウッド映画のリアルさでもなく、

日本のアニメとも違う、ちょうどそれらの中間をとったような絵ですが、

驚くべきはその質感です。

いかにも3DCGでレンダリングしたというのではなく、

ちょうど達人がPhotoshopで緻密に描き込んだような絵の

色調や質感があるんですね。びっくり。

どのシーンを切り取っても、ポスターにしたいぐらいの感じ。

いやー・・あっさりこけおどしに乗っちゃったよ(笑)。

ただ、音楽。テクノなんですよね。

シャープでかっこいいけれど、線が細くなると思います。

オーソドックスにハリウッドみたいなオーケストラのBGMつけたら

もっとスケール感がアップしたのに、

テクノのせいでゲームっぽく感じたのは残念なところ。

あ。そういえば甲殻はYMOだったっけ・・・。

いやワタシにとっちゃYMOは神様なんですけどね(笑)。

 

とりあえず、メカ好きは観よう。

 

 

 

で・・・こういうハイテクなの観たあとに、

クレヨンしんちゃんオトナ帝国観たりして。

ぜんぜんベクシルとは違うようで、

ある意味「国家転覆」という部分では共通点か(笑)。

万博はやっぱりいいよね・・・(DVDボックス持ってるぞ。迷子ワッペンもあるぞ。)

ほんとに、懐かしいというのは心地よいことなんだな。

この歳になると痛いほどよくわかります。

 

 

 

結局、どんな手法を用いても感動させたもん勝ちかな・・・と。

 

 

 

 

Wii買うた~。

威力棒Viiじゃないよ(笑)。

といってもほとんど親のおもちゃとしてですけどね。

てなもんで、ソフトはWiiスポーツとWiiフィット。

適度なヌルさが親たちにはちょうど良いみたいです。

ボーリングに夢中になっているようでした。

第一次ボーリングブームの時期には

毎週末のようにボーリング場に行ってたし(当時オレ幼児)。

マイボールだってあるけれど、

もう歳とってしまうとボーリング場にも行かなくなったからね~。

 

 

 

絵は、DAICON7のおおねナナさん、激走の図。

べつにこんなシチュエーションがあるわけではないですけど、なんとなく(笑)。

 

 

 

 ----- -------- TITLE: ジェニーさんカレンダー DATE: 2008/04/27 02:13:55 AM

----- BODY:

 

(また上の絵とはいっさい関係ない内容(笑))

 

ジェニーさんカレンダー。 5月分はおいらの絵です。

http://ppgcom.gooside.com/doujinshi/jennyhon2/calendar2008/

こちらからよろしくです~。

カレンダー編集&サイト掲載してくださいました

スカポン太さん、とちがみさん

ありがとうございました~。

ミニキャラ絵はガしガしさんです。

 

 

 

 

いやー流行モノにはとくに疎いのです。

大勢の人の絵がいっぱい掲載されているとあるサイト(SNS)を見ていると、

なんていうか「?」が頭上を渦巻くんですな。

 

猫みたいなボーズをして「ウッウッウマウマ」・・・って・・・

・・・わ か ら ん !

 

下ぶくれな顔が二つならんで「ゆっくりしていって」・・・・って・・・・

・・・わ か ら ん !

 

東方・・・? マスターアジアのこと? 今頃Gガンダム流行ってるのん?・・

・・・わ か ら ん !

 

 

とか、ものすごく勘違いしてたり、まったくついて行けてない41歳の春。

・・・・知らなくても生きては行けるから、別にいいか。

といいつつ、

グーグルでこっそり調べては「ボ・・ボク知ってたモン!」(笑)。

 

 

 

 

 

その絵掲SNSでちょっと意外だったのが、

ジェニーはティーン☆ロボットの絵が多い。

一人のひとが何枚も描いてはいるのだけれど、

かなり多い。

ちょっと人気の国産キャラに匹敵する。

で、他のカートゥーンキャラはというと、

ティーンタイタンズとかパワパフとか

ルビーちゃんとかけっこうあるけれど、

やはりジェニーさんがいちばん多いみたい。

パフィーは予想外に少ないし。

NHKでやってて、グッズがいっぱい売ってるスポンジボブですら

ほとんど皆無に近い状況。

まーボブは萌え要素ないからしょうがないか~おもしろいんやけど・・・

てか、よく見てるとサンディはなかなか萌えてくる(変)

 

 

 

----- -------- TITLE: 表紙ジェネレーター遊び DATE: 2008/04/30 11:35:08 AM -

---- BODY: 土曜日は犬さんとガしガしさんと、ちょろっと日本橋散策してから

寺田町で飲み食い。なんか久しぶりで楽しかったなぁ。

かすうどんっておいしいなぁ。

 

ちょっと流行ってるみたいな

表紙ジェネレーターを試してみました。

いろんな雑誌があっておもしろいな。

 

これの日本語版で、

「ジャンプ」とか「5年生の科学」とか「初歩のラジオ」

バージョンなんか、だれかつくってくれないかな。

-

 

 

 

---- -------- TITLE: DAICONムービーとか DATE: 2008/05/02 11:07:13 AM

----- BODY: 一昨夜はDAICONムービーの打ち合わせなどで

四天王寺の大会事務所に。

プロデーサーさん、監督さん、脚本家さんと、わたしらKPGの二人。

映画台本というものをはじめていただきました。

スケール感のあるSFショートムービーですが

大阪らしいちょいベタな笑いとパロディのエッセンスてんこもりという

おいら的にはたまらなく大好きな雰囲気です。

それに、福島英美里ちゃん演じるナナが、

「えーこんなこともしちゃうですか~」な、ぶっ飛び脚本。

お笑いだらけのSF祭り! ポロリもあるでよ(それは嘘!)。

いや~これは楽しみですよ!

 

で、わたしらKPGのキャラデザインチーム、

本編に挿入するイラストなどの打ち合わせをしたわけですが、

それ以外にもいろいろと・・・(笑)。

それについては、そのうちネタバレしない程度においおいと・・。

 

なんといいますか・・・・えらいことになってきてます(笑)。

 

 

 

ということで、なぜか・・(なんでかな~(笑))あわてて3Dのデータを整理。

上の絵のイエローツェッペリン、

PhotoshopCS3のレンズぼかしってこういうことできるのね。

なんかミニチュアを撮影したみたいでしょ。

Shadeだけでも被写界深度の表現はできるのですが、

レンダリングして「あら、失敗」てのがあります。

これはフルにピンが合った普通の画像にあとから、好きなピントの位置を決めて

それっぽく距離に応じたぼかしがかけられるので便利かもー。

もちろん距離を濃淡であらわしたアルファチャンネルが必要ですけど、

Shadeは切り抜きマスクと距離のアルファチャンネルを出力してくれます。

 

----- COMMENT: AUTHOR: ミヤモトマユ DATE: 2008/05/14 06:50:14 PM すごい!

しばらくこちらにお邪魔してなかったので

久しぶりにみてビックリしてます。

同人誌内容が実写化されたのですか??

 

----- COMMENT: AUTHOR: Kiichi DATE: 2008/05/14 10:12:14 PM 日本SF大会(今回は大阪大会なのでDAICONといいます)というイベントの

テーマになる映像作品なのですが、

キャラコスチュームのコンペで

うちのを採用していただいたという形です。

デザインしたものが実体化するのは

おもしろ不思議な感じです。

同人誌もちかいうちに作るつもりです。

 

 

 

 

----- -------- TITLE: DAICONムービー撮影5/5 DATE: 2008/05/07 11:30:33 AM

----- BODY: 5日、6日と DAICONムービーの撮影のおじゃまをしてきました。

5日は古いビルで屋内のシーンの撮影でした。

 

リハーサルや別テイク、別アングル撮影など、

数え切れないほど階段を駆け上ったり、動き回るシーンを、

ナナ役の福島英美里ちゃんは元気にこなしていきました。

監督さんが納得のいくシーンが撮れるまで

いろいろ試行錯誤が繰り返されます。

ほんとに映画を撮るのは体力勝負です。

前半はオレンジの衣装(ノーマルスーツと呼んでいる)で撮影。

オレンジ・白・赤の配色が鮮やかでかわいいっすね。

 

で、後半はメカスーツ(ポンバ8000)です。

この前4月20日の日本橋ストリートフェスタのときも見ていたのですが、

そばでじっくり見ても、一点の隙もない完璧な造型です。

写真では見えにくいですが、ヘルメットの内装もソフトな素材を配して、

めっちゃよくできているんですよ。

おいらのデザインスケッチにはそこまで細かく描いてなかった(笑)。

(これの造型は仮面ライダーFIRSTなども手がけられた、

有名な造型師さんの手によるものです)

 

そしてスーツの方はファスナーなんかも見あたらない・・・?

さてどうして着用するのでしょう??

それはダイコン社が誇る、超ハイテクの力です(笑)。

 

メカスーツのシーンも室内撮影なのですが、

あとで合成するようで、窓にはクロマキーのブルーシート。

クーラーのない部屋で窓を閉め切り、

撮影用のライトを何本も煌々と灯しての中での撮影。

ちょっとした蒸し風呂状態で、そこにいるだけで汗だらだらなのですが、

メカスーツは太陽の灼熱ですらへっちゃらな

超ハイテク冷却装置とフォースフィールドが内蔵されているので、

英美里ちゃんだけは平気です(なわけね~だろ!)。

 

英美里ちゃんをはじめ、スタッフのみなさま、

ほんま、おつかれさまんさ。

監督さんも動きっぱなしだし、ほんとうにみなさん精力的。

まったく、映画は体力ですね。

(ちなみに漫画は根気・・・)

 

てな感じで、和気あいあいとしたなかにも、

ちょっぴり緊張感のある撮影現場。

楽しいモノをつくろうと、みんながんばってますよ~。

これで5日の撮影は終わり。

で翌日6日ですが、これがまた・・・・(笑)。

(つづく)

 

 

 

 ----- -------- TITLE: DAICONムービー撮影 5/6 DATE: 2008/05/08 01:13:35 PM

----- BODY: (つづき)

翌日6日の撮影は

とある工場を借りての撮影でした。

前半はモブシーン撮影のため、

DAICON関係者やらスタッフの家族の方々まで総動員です。

ということは・・・おいらやかつらぎさんまで動員されています(笑)。

というか、いちおうポンバ8000の開発スタッフという設定で

(設定というか半分事実(笑))

ユニフォームまで用意してもらっていました。

楽屋内的にニヤーリですね。

モブシーンであつまったみなさん、

なんか妙にノリが良いというか、みなさんの小芝居に

吹きそうになりました。

基本的にみなさん、カメラが大好きなんですね(笑)。

大阪らしいな~。

そのあと、応接室のシーンやら、工場内部のシーンなどがありました。

そこでもちょろちょろ出させてもらっています(笑)。

いやーちょっと緊張しましたよ~。

かなり挙動不審者になっていたかも知れない・・・・(^_^;。

 

写真はナナちゃんが工場に自転車で駆け込んでくるシーンの撮影。

赤いママチャリと衣装がマッチしてますね。

おもしろかったのはモブの撮影後の現場に

この姿の英美里ちゃんが姿を現したとたん、

なんかその場に花が咲いたようになります。

すごいなぁ。

 

というわけで、日中の撮影は終了。

立派な工場も貸していただいたので、

すばらしい映像になっていることでしょう。

みなさまおつかれさまー!

 

夜はDAICON事務所でうちあわせ。

ウチはさらにもうひとつ、おおきなタスクがありまして、

また具体的になってきたら、レポします。

 

 

 

というわけで、核心に触れそうで触れない(笑)

ゴールデンウイーク中のDAICONムービー撮影レポでした。

ふだん、孤独な絵描きをしているからか、

こういうみんなで作り上げるものの輪の中に入れたことは

ほんとうにうれしいですね。

思い出に残るGWになりました。

 

まだまだ撮影は続きますが、

キャストのみなさん、スタッフのみなさんがんばってください!

 

 

 

 ----- -------- TITLE: 雷! DATE: 2008/05/14 12:00:04 PM -

---- BODY:

 

昨夜はすごい雷でした。

空を観察していたら、何度か稲妻が見えました。

そして地面が揺れるような轟音。

いや~感動的な気象現象です。

宇宙からでも見えてるんでしょうね。

 

 

 

ところで・・・

http://www.g-phantom.jp/gp-top2.html

こちらで、速攻フィギュア化されてます(笑)。

ほしい・・・。

 

 

 

----- -------- TITLE: ふたたびラジオ DATE: 2008/05/16 08:45:32 AM -

---- BODY: またおおねナナ役の福島英美里ちゃんがラジオ出演します。

今夜2:00~です。

http://www.mbs1179.com/ushi/

 

ってまたこの前の2回目です(笑)。

マンガをガンガン描かなければいかんので

夜なべのお供に聴きます。

そこの若手芸人さんたち、

もうすこし英美里ちゃんにしゃべらせて。

 

そそ。Wiiの似顔絵で

うちキャラ作ってみた。

 

キャブできないのでデジカメで撮ったから

ちょっとラインが出てるけど。

服の色でだれかわかるかと。

しかし、マキシンだけはできなかった・・・。

ああいう髪型がない・・・。

 

ロジャーとりんごさんはそのまんまでOKだな。

みつばがちょっと違うのだが、これはこれで

妙にかわいいかも。

これでまんが描けたら楽やろな。

 

 

 

 ----- -------- TITLE: スタジオ撮影 DATE: 2008/05/21 09:31:18 AM

---- BODY: DAICON7ムービーは、ただいま撮影真っ最中。

橋下さんに削除されかかってるらしい大阪の某施設(笑)の

スタジオを数日間借りて

主にクロマキーのブルーバックや宇宙的映像など

「SF」的シーンの撮影です。

 

 

何度かカメラあわせにナナちゃんの代わり(笑)に立って、

ライトを浴びたのですが、暑さとまぶしさで溶けます。

しかもナナちゃんはあの衣装のまま一日じゅうがんばってました。

監督さんも休憩なく動きっぱなし。

前にも言いましたが体力勝負ですねー。

 

 

 

----- -------- TITLE: アポロの証拠 DATE: 2008/05/23 10:41:55 AM

----- BODY: 月探査船かぐやがアポロの痕跡を発見したそうです。

といっても、着陸時の噴射痕。

着陸船の下半身とか星条旗そのものは、かぐやの距離では見えないらしい。

写真だけ見ていると地上すれすれを飛んでいるみたいですが、

実際ははるか上空。真空というのはこういう距離感のない映像になるんですね。

2001年宇宙の旅ではあえて、こんな距離感のない宇宙映像を撮るために

ピント(ピントは宇宙だろうが地上だろうがかんけいないですが)も

模型のすべての部分でジャストにして「それらしさ」を出したと言います。

そのためピンホールカメラ状態にしたカメラで長時間露光で撮影したそうです。

 

そういえば、この2001年の特撮技師のダグラストランブルが

アポロの偽映像を撮影してた・・・とアポロ否定派は言ってますね(笑)。

否定派のツッコミは、物理や写真の光学がちょっとでもわかっていたら

まったくナンセンスであるのは明白なのですけどね。

 

 

 

チョイ昔、うちの町内(笑)で花の万博(EXPO90)があって

そこの遊園地ゾーンの「スパークスキャン」というのがありました。

派手に揺れるシートと映像が連動してて、

映像を見ているだけなのに、実際に体験してる気分になるというヤツ。

それがたしか、ダグラストランブルが監修していました。

当時はこういうのは珍しくて何度も乗りましたわ。

 

 

 

絵はPIXIV用にと描いた絵。

ひさびさに手描きメカ。

やっぱり手で描くと、

メカ絵でもほのぼのした感じに・・・。

ゆがんだパースも味ですよ味(^_^;。

細かい事は気にするなー!!

 

シミュレーターでもいいからこんなの乗ってみたいね。

 

 

 

----- -------- TITLE: 家に軟禁されながらなんきんを喰う DATE: 2008/05/26 09:36:53 AM -

---- BODY: 週末はいろいろと楽しげなイベントがあったにもかかわらず、

ヤボ用で家にはりつけ。

まぁそのおかげでいろいろ進んだけれど。

ジェニーさん漫画はほぼ完成。

で、急遽作ることになった

おおねナナの漫画もほぼプロットが完成。

コンテも進めています。

なんだかんだで20ページになってしまったので

描けるのか心配。

で、いつものように完成予定日を設定して

カレンダーとにらめっこしながら日割り計算。

同時に映画の3Dシーン作成とかあるので、

ツェッペリンとか作ってた時のペースからすると

かなりしんどいスケジュールなのですが、

ここはがんばりどころですな。

(3Dはモデリングができあがっているので、がんばるのは、

おいらではなくMacの方なんですけどね(笑)。)

 

しかし、

ついさっきまで、左閉じのジェニーさん本の漫画を描いていたのに

今度は右閉じの漫画になると、なんか頭んなかがおかしくなってきますね。

そもそも左閉じの漫画ははじめて描きました。いや、ちがう。

高校生の頃にノートに鉛筆で描いていた漫画が左閉じだった(笑)。

なんかドクタースランプのスッパマンみたいなのが出てくる漫画。

25年前の事というのに、つい最近の事みたいだなぁ・・・。

 

漫画版ナナのキャラデザイン。

似顔絵というわけではないけれど、

絵美里ちゃんをイメージしています。 -

 

 

 

---- -------- TITLE: DAICONムービーロケ隊の一日 DATE: 2008/06/03 10:31:25 AM

----- BODY: 昨日はDAICONムービーの撮影におじゃま。

大阪の新世界と、岸和田の本番会場である浪切ホール界隈のロケでした。

Kiichi号は女性陣を乗せて、おいらは執事セバスチャン(笑)な一日でした。

絵美里ちゃんもナナの衣装ということで、ロケ場所に最接近してクルマを止めます。

はじめてクルマで通天閣の下をくぐりましたよ。

午後は岸和田へ移動。

本番の会場でもある浪切ホールをすこし見学。

ほんとに立派な施設でした。

ここを全部借り切り、開会式ではここの大ホールで

ムービーが流れるのかと思うと、ちょっと感動。

そのあと、バイキングをたらふくごちそうになりました。

ナナちゃんも衣装のままで向かいでおいしそうに食べてます。

なんか映画の中の1シーンに入り込んだような感じ。

もう、一生セバスチャンでいいよ(笑)。

 

岸和田の商店街での撮影では、映遊さんの母ロボも登場。

やはり着ぐるみの魔力というか、

じわりじわり人が集まってきます。

商店街は一部昭和の香りを色濃く残している

リアル三丁目なところがあってなかなかいい所でした。

こどもエキストラの撮影なども終え、

ゲリラロケ(笑)の一日も終了。

 

 

ホールで配られているスケジュールパンフに

キャラ絵と宣伝が載っていました。

 

 

 

----- -------- TITLE: DAICON7 ムービークランクアップ DATE: 2008/06/09 01:29:02 PM

----- BODY: 眼がっ! 眼がーっ!

昨日の午後からなんか痛くなり始め

左目が蛍光灯も直視できないほどに・・・(T^T)。

DAICON事務所にもどるまでは

セバスチャンとしての責任(笑)をまっとうすべく

緊張感でなんとか持っていましたが、

事務所に帰ってから痛み倍増。

二次会は参加せず帰りました。

目薬差しまくってなんとか耐えていますが

これはまた涙腺のトラブルかもしれないです。

過去これで2度ほど眼科に通ったし。

 

 

で、DAICONムービー撮影、昨日は

早朝から岸和田の浪切ホールの会議室で撮影。

黒いぴっちりスーツのスーパースレンダーな美人秘書は、

まるでスタートレックのセヴンオブナインそのもの。

軍人姉妹はザ・ピーナツみたいに

二人シンクロ状態でキャラ立ちまくり。

 

 

当然、英美里ちゃんのナナをはじめ、大勢が出演。

メイクさんもふたりがかりという、大事業でした。

後半では、わたしらKPGの二人も開発技術者役で

一瞬だけ出演。(このときすでにかなり眼が痛かった(T^T))

そんなこんなで、昨日の撮影をもって、

無事クランクアップを迎えました。

監督さん、プロデューサーさんをはじめ、

スタッフやキャストのみなさま、

ほんとうにご苦労様でした。

 

 

今後まだ、特撮パートや、CGパートの作成、音楽やアフレコ、

そして編集などが残っているわけですが、

クランクアップということで、お祭りの第一章が終わった感じです。

ちょっとさびしい気持ちです。

ビューティフルドリーマーじゃないけど、

いつまでも撮影が続いてくれたらいいのにとか思ったりして。

いや、そんなことになったら、みんな参ってしまいますな(笑)。

 

帰り、主演の英美里ちゃんを駅に送っていったとき、

「はじめての大きな仕事がこの映画でラッキーでした」と言うので

セバスチャンはちょっぴりジンとしましたよ(笑)。

 

 

ホントにムービーのできあがりが楽しみです。

 

 

日本SF大会は、

8月23~24。大阪岸和田の浪切ホールにて。

http://www.daicon7.jp/jp/index.html

もりだくさんの催し物があります。

KPGの「おおねナナ本」も出ます。

ぜひぜひご参加ください!

 

 

 

----- -------- TITLE: 月着陸船とiPhoneと DATE: 2008/06/12 08:31:03 AM

----- BODY: iPhoneいよいよソフトバンクから出ますねー。

つい先月はアナリストの連中が

こぞってドコモから出るとぬかしておったところ

このドンデン返し。やったー。

欲しいけど、うちは有線LANなのでWiFi使えないし

まだ今のアクオス携帯がこの秋までの縛りだし、

だいいち、ワンセグを意外と使うので(野球中継)

速攻ゲットはないかと。

でもどうやらiPodTouchより安いかトントンの値段のようで、

えらくお買い得感がありますなぁ。

(海外での話なので、日本でどうなるかはわからないけど)

USIMカードを自分で簡単に交換できて

アクオスとiPhoneを状況に応じて持ち替えできる・・・のであれば

いいのにな~。

 

 

PIXIVもこれでもかというぐらい閲覧が少ないです(笑)。

時間帯にもよりますが、トップページに滞在しているあいだに

どれだけ閲覧されるかがひとつのポイントでもあるのですが、

この前のこの上の絵はその間の閲覧が「0」!

これってむしろ快挙? かなり難しいはず。

飛行機でもさ、低空飛行のほうが危険で難しいんだぜ・・・っていうか

これはすでに墜落してるのかな。

でも常連さんが判子ついてくれるのではげまされます。

 

低空飛行といえば・・・・

月は空気がないから

地上すれすれでも衛星になれるんですな。

現実的には山があるので、それより高くないとぶつかるけど。

そんなところから、超軽装備着陸船なんか想像してみたのが上の絵です。

 

ロケットガール「私を月へつれてって」では

真空の月であるが故の大脱出劇が、手に汗にぎる展開なんですよ。

これこそアニメ化すべき作品でです。

 

 

 

----- -------- TITLE: レンダリングの連続 DATE: 2008/06/15 04:17:30 PM

----- BODY: 職場のMacを借りて、バックグラウンドで例の3DCGレンダリングを

しているのですが、

このレンダリングの最中に直結のレーザープリンターを起動すると

手元のテープルタップのブレーカーが落ちることが先日判明・・・。

(気づいてからも、忘れてついついやってしまう。これで3度目)

言い換えるなら、それまでG5クアドをフルパワーで回したことなど

ほとんどなかったということであります。

クアドCPUのG5というのに、一番よく使うのはクラシック上の

イラレタ8.0だからなー。

宝の持ち腐れであったことがよくわかりました(笑)。

それにしても、マルチCPUに最適化されたShadeは

CPUをほんまに使い切ってくれます。

アクティビティモニタで確認すると4つのタコメーターが全開。

そもそもここまで使い切れる状況とかアプリがなかなかないわけで、

なかなか爽快。

あと、Shadeの安定性は、ア○ビのソフトの数段上を行ってると

断言できますな。

数少ない純国産アプリなんですよ・・・Shade。

 

そんな感じでDAICONムービーのCGパートの制作も

あと数カットを残すところまで来ました。

で、うちの同人誌のあの黄色いお船が登場するんですよチョットだけ。

型的には「イエローツェッペリンC」です。

ツェッペリン本1~2の手描きのがツェッペリンA。

ツェッペリン3~4の最初のCGモデルがツェッペリンB。

そしてスターゲイズのがツェッペリンC。

そのCタイプが飛びます飛びます。

 

 

いやーまだまだ風が涼しいモノの

日差しは完全に夏ですね~。

ビアガーデンいきたいなー!!

 

 

 

----- -------- TITLE: バイクレースにて DATE: 2008/06/16 01:53:29 PM

----- BODY: 先々週末、岸和田でDAICONムービーの撮影の最終を迎えていた時、

鈴鹿サーキットで開催されていたレース「ビューエルバトルフィールド」では

うちのマイミクのAKITO-01さんが、写真のマシンで参戦していました。

 

カウルに輝く、ナナとDAICONロゴ!!

AKITOさんのご厚意によりステッカーを貼っていただきました。

かっちょえー。ちょうどナナのポンバ8000と同じ赤いマシンですね。

 

SF大会の長い歴史で、バイクレースの世界に顔を出したことは

そうそうないのではないかと思うのですが・・・。

ご協力ありがとうございました!

 

 

 

 

日曜日はひたすらナナ漫画のペン入れ。全体の4分の1ほど。

なんか毎回のたうちまわって作るツェッペリンとはちがい、

今回は安産だなぁ。

というか、あまりにもいろいろ急転直下なので

産みの苦しみすら感じるヒマがないという説もなきにしもあらず。

ちなみに映画の方のタイトルが

「ナナの大冒険」でして、

漫画は「ナナの大誤算」になるかと(笑)。

 

 

 

----- -------- TITLE: どこの広告代理店が作ったかしらんけど・・・ DATE: 2008/06/19 01:37:16 AM

----- BODY: Mixiのトップに時々、

「わたしは完済人(かんさいじん)」・・・という広告が出てきます。

http://www.tokyostarbank.co.jp/omatome/about.php

体裁はよくつくってあるが、

平たく言えばサラ金の肩代わり屋でしょ。

それで「かんさいじん」ねぇ。

関西ローカルの近畿銀行とかの広告だったらともかく、

東京スター銀行ですやろ。東京。

なんか関西人がサラ金借りて首まわれへんヤツだとか?

というわけで、この広告は微妙に不快かも。

○○人のところ、仮によその国とか民族とかに

シャレかけててみぃな。それがええ内容ならともかく、

「借金で首まわりまへ~ん」でっしゃろ。

たいがい怒られまっせ。

 

あんまりこんな事気にしないのですが、

なんか、この広告に出てる人のビジュアルがキツすぎて

印象に残ってしまった(笑)。

まぁ、こんな銀行、一生お世話にはなりまへんので。

 

 

 

というところで、ひさびさに甲子園のナイター、

(デーゲームか大阪ドームに行くこと多し)

地元民かつらぎさんと行ってきました。関西人だものな!

去年まではボックス席と呼ばれていたすごくいい場所でした。

いやしかし、ドームとちがって開放感あふれる甲子園はいいもんですな。

ビール飲んで野球とはまさに極楽ですわ。

第一期の改装でシートも屋内もキレイになってたし。

んでもって勝ったから言うことナシですわ。

 

 

 

----- -------- TITLE: DAICONムービー、番外編収録 DATE: 2008/06/24 10:15:55 AM

----- BODY: DAICONムービー本編は先日クランクアップしたのですが、

実はそれとは別に番外編のようなショートストーリーがありまして、

土曜日はそれの撮影におじゃましておりました。

 

で写真のナナちゃん・・・ちょっと違う・・・んですねー。

彼女は清水汐音ちゃん。日本橋ストリートフェスタの

パレードでは福島英美里ちゃんのパワードスーツナナとともに

オレンジスーツで歩く・・・はずだったのですが、

ちょいとした手違いで衣装が届かず、間に合わせで

コードギアスの衣装でパワードスーツナナと

一緒に歩いていた彼女です。

パレードの後、ジャングルのステージでは衣装も届いて、

いわゆる「ダブル・ナナ」として登場しました。

そのダブルナナの設定を生かしたのが

今回のショートストーリーになります。

もちろん英美里ちゃんナナも健在。

 

このあと、ものすごいメイクをほどこされ、えらいことになるのですが、

それはDVDのお楽しみでございます!!

両ナナの魅力がいっぱい詰まった、

それでちょっとおバカな楽しい映像になりそうです。

 

本編の方の特撮パートもなかなかすごい事になってきているようです。

事務所にはなかなか大がかりなセットが作られていて

なんか「だんだんおおごとになっていくな~」という感じ。

ほんとうに完成が待ち遠しいです。

 

 

で、夕方はちと撮影を抜け出して、

大阪のカートゥーン集会に。

犬さんちでもつ鍋をごちそうになりました。

いやー犬さん料理はうまいっす。

さらに鐵心堂さんの手作り餃子もはいって

激ウマ鍋、たらふくいただきました。

 

 

 

----- -------- TITLE: ジェニーさん新刊はDAICONで DATE: 2008/06/27 09:35:48 AM

----- BODY: iPhone・・・ネット接続&メール放題と9時までSBどうしは無料通話で

本体月賦などをすべてこみこみで結局月8000円ぐらいのようで。

それに他キャリアへの通話料がプラス。

ネットやらないから、もっと安くして・・・というのは出来ないみたい。

安いととるか高いととるかは人それぞれかな。

実質、安いとは思いますけどね・・。

おいら的にはおんもでのネット接続、あれば楽しいだろうけど

不可欠でもないので、さすがにこの負担はきついねー。

しかも、USIMカードの互換性がないらしく、

ワンセグが見たければ買い増し・・・

(ワンセグは外で野球見たりするので不可欠)

そんなんおいらの経済状況で無理!!(笑)

 

今のアクオスで月の負担は2000円前後。

この中には、たいがいの通話料も本体月賦も含まれています。

そのかわりほとんどパケットは使いません。

でも安いなぁソフトバンク・・・。

 

 

 

ジェニーはティーン☆ロボット関連情報です。

7月のカレンダーが上がりました。

http://ppgcom.gooside.com/doujinshi/jennyhon2/calendar2008/index.html

絵はスカポン太さん。コミック的レイアウトな

カラフルで楽しいイラストです。

 

そしてジェニー本!

すでに完売となっていた既刊がWeb公開になりました。

(日本語)http://www.dice-k00.com/mlaatr_doujin.html

(英語)http://www.dice-k00.com/mlaatr_doujin_e.html

この時はおいらは読者だったんですね。

当時は、ようやく映るようになったニコロデオンのジェニーさんを見て

(それ以前から評判は聞いてはいたけど)

「なんじゃこらーっ!! デカルチャー!!」と感激していた頃です。

 

現在制作中の新刊では、おいらも8ページ描かせてもらっています。

新刊の方なのですが、サークルがコミケの抽選に漏れてしまったので

委託先募集中との事です。

大阪ではDAICON本番の8/23~24、ウチに置きます。

ジェニーさんもSFですからね。

ナナ本と並ぶわけだ(笑)。

 

 

イラストのプリントに、

英美里ちゃんに書いてもらったサイン。

なんていうか・・・素朴なサイン(笑)。 ----- --------

 ----- --------TITLE: シンセサイダー DATE: 2008/07/01 03:51:56 PM

----- BODY: ここに来て、シンセがにわかに熱い。

以前にも一度ふれましたが、

任天堂DSのシンセ、KORG DS-10

http://www.aqi.co.jp/product/ds10/jp/index.html

内容はMS-10ソフトシンセとリズムマシン+シーケンサー。

MS-10といえば、泣く子もだまる名機MS-20の弟分。

KORGのMSシリーズは値段が安いのに

ケーブルでモジュールを自由に接続して

変態的なモジュレーションができて

音のバリエーションの広さは最強でした。

当時のおいらのイメージでは、変態音色のKORG、

キレイな音色のRolandという

イメージがあります。(シンセにおける変態というのは褒めコトバです(笑))

当時のYAMAHAのシンセはレゾナンスが発振しなかったりとか、

楽器として洗練されているところが逆に好きじゃなかった。

このへん、YMOやクラフトワーク好きには重要なんですわ。

下手をすりゃPAぶっ飛ばしそうなKORGのはちゃめちゃぶりが大好きでした。

 

当時中学生とか高校生とかのわたしら世代。

で、ここらへんの国産モノシンセっちゅうたら

やっぱり7万円~10万円ぐらい。

YMOブレイクの後はぼちぼち安価なポリシンセも出たけど、

それでも15万円以上。

それこそ、貯めてた小遣いお年玉引っ張り出して、それでも足りないので

親に泣きついて援助してもらったり、がんばってアルバイトしたり・・・・。

うちらYMO世代はそういう思いをして、

やっとシンセサイザーを手にしたことでしょう。

それが今や、ゲームソフトの価格ですから(笑)。

 

 

そして、テルミンを買った人も多いかと思う、あの大人の科学もコレですわ!

http://otonanokagaku.net/magazine/special2/

音色のバリエーションとか出来る事は、DS-10におよばないけれど、

これは純粋なアナログ回路のシンセであって、ソフトシンセじゃないから、

これでも大したモンです。

あの当時にこの値段でこれがあれば、

中学生の時の文化祭の音楽会にぜったい使ってたよな~。

(学校のエレクトーンで「東風」を弾いた酸っぱい思い出(笑))

残念なのは、レゾナンスがONとOFFだけということと、

ノイズが付いてない事かな。あ、でも、外部入力があるみたいなので

FMラジオでも接続しとけば、局間のノイズで代用できるかも。

ノイズがあれば、シュワシュワなSEもばっちり。

DS-10のシーケンサーとあわせれば、もはや気分はYMOのバックの松武さん。

 

松武さんの旧譜も紙ジャケットで復刻リリースされてました。買わなければ。

 

 

 

絵はDAICON映画「ナナの大冒険」とともにリリース予定の漫画

「ナナの大誤算」の1シーン。

萌え~・・・ならぬ、飢え~・・・です。

----- -------- TITLE: 脱げちゃダメだ DATE: 2008/07/03 09:31:54 AM

----- BODY:

 

新劇場版 エヴァンゲリヲン序を観ました。

かつてのTVシリーズでは、

前半は未曾有の面白さでワクワクしてたものですが、

広げた風呂敷をほとんどたたまずじまいでぶちまけた後半に

失望というよりむしろ怒りにちかい感情を覚えたものです(笑)。

で、今回作り直したやつをしっかり観てるんだから世話がない。

まだ、なにか期待してるんですな。

結論は、面白かったです。というか、まだヤシマ作戦までだから、

おもしろくないわけがないんですけどね。

絵はほとんど描きかえられてるんですかね。

メカの類の多くは3Dに置き換えられたけど

トゥーンレンダリングは自然でかっこいい。

ヤシマ作戦で、日本中の電力をかきあつめるプロセスなんか

メカ好きには鳥肌ものかもしれません。

あと八面体の無機的な使徒がスゴイ。

すごい変形をするのと、それが発する音。

これはなかなかブキミで怖くて美しい。

 

という感じで、かなり楽しめました。

問題はこれからどうなるかですね。

TVシリーズとは微妙に違う展開の伏線はすでに出てきているのですが、

これがどう繋がっていくのか。

あるいは、今回もまったく伏線投げっぱなしになるのか・・・。

なんだか、きっちり作者の術中にはまってますね。

 

 

 

 

絵がぜんぜん関係ないなぁ(笑)。

ここんところ自分サイト(GLAD-1)じゃなく

PIXIVに投稿することの方が多いです。

やっぱりなんかアクセスとか反応があるほうが

面白いのかも。

PIXIVはお好みの絵師さんが見つかりやすい仕組みになってるので

絵を描かない人もROMるだけでも参加したらおもしろいかもです。

 

 

 

----- -------- TITLE: ポンバがしゃべった DATE: 2008/07/08 10:35:07 AM

----- BODY: 金曜日の夜、DAICON事務所でちょっとしたうちあわせ。

ちょうどアフレコ中でして、

はじめてポンバ8000の声を聞きました(笑)。

ちょっと感動。今描いているマンガのイメージともドンぴしゃです。

ポンバ君の声優は劇団の西川さんという方がされています。

あ。そうそう。ひとつだけネタバレ。

ポンバ8000(例のパワースーツ)、しゃべるんです(笑)。

 

 

角川のザ・スニーカー8月号に

終わりの方にでかでかとチビキャラナナ絵と写真付きで

DAICON広告が載っていますので、見てください。

 

おいらの絵じゃないけど、

SFマガジンにも毎号、広告が載ってます。

こっちは企画についてちょっと詳しく載ってたり。

レッドドワーフとかスタトレの企画があるのか・・・。

おいらもDAICON行こうかな(笑)。

 

 

 

 

 

しかしほんま、鬼のように強いな・・・(笑)。

3点差、9回の2死から関本、新井の連打で1点差。

なおもランナー1人置いて、金本。

この日の切符が仮に3000円だとしたら

この金本の一打席だけで2500円ぐらいの値打ちがあるなというような

ものすごい状況。

正直、ここで凡退に終わって負けたとしても

充分に見せ場は作ったとして評価できるこの試合・・・。

と、こんなシーンで4チャンネルは放送時間終了。

「はぁ・・?」

大あわてでラジオにチェンジ。

その瞬間、アナウンサー絶叫。

金 本 逆 転 ホ ー ム ラ ン !

もうほとんどマンガのようです。

-

 

 

 

---- -------- TITLE: 暑中おみまい DATE: 2008/07/11 09:47:14 AM

----- BODY:

 

暑中お見舞い絵っす。

暑さのせいで、いい感じに力がぬけてきた・・・(笑)

 

 

去年の秋ごろから

自宅のCRTモニタが時々パチパチいってて、

ダメになったら買い換えようと思いつつ、

まだ本格的に壊れないまま今に至る・・・。

いやなにしろ買い換えするのも辛い上に

廃棄にだってお金がかかってしまうので

壊れて欲しくない反面、

このアホのように場所を食うCRTが

液晶に置き換わったらどんなにスッキリすることかとも思います。

液晶の方がなんとなく省電力っぽい感じがするし、

その面積にして数十平方センチ

コンパクトになった面積の不動産を買うことと考えれば、

さっさと液晶に買えてしまったほうが

むしろ得なような気もするけど、

なかなか壊れてないモノは捨てられないんですよ・・。

 

新しい製品が

燃費も電力消費も効率いいので

買い換えましょうと言う反面、

モノの寿命を延ばして

消費する生活から脱却しようとも言う。

この二律背反する消費の価値観の中で

これからどういう経済の世の中になっていくんでしょう・・。

 

 

 

----- -------- TITLE: あいほーん DATE: 2008/07/15 11:22:52 AM

----- BODY: くそーMacTreeの記事なんか、ここ数日iPhoneの記事ばっかり。

iPhone・・・今持っていたらヒーローやな(笑)。

まだホンモノ見たことないし。

SBはまだまだシェア伸ばすでしょう。

おいらもそのほうがありがたい。白犬プランやし(笑)。

 

 

ナナまんが・・・8割方できました。

今回はツェッペリンみたいにちまちまと時間をかけてられないということで

できるだけペン入れのプロセスでおおかた完成してしまうように

影表現はトーン(グレー)を入れず、入れたとしても

斜線でささっと済ましてみたのですが、

これがことのほかいい感じにアナログ原稿みたい。

アナログのみで描いていたころは、

トーンを貼るのもめんどくさいとか、トーン買えない(笑)とかで

斜線ひいたり、大胆にベタつかったりしてたものです。

なんかそんな時代にちょっと戻ったようなテイストです。

こちらはDAICON本番の8/23~24に

ディーラーズブースでリリースいたします。

あと、「JENNY-SAN no DOUJINSHI #02 (ジェニーさんの同人誌#02)」

もいっしょに頒布いたします。

詳細はこちら・・・

http://www.dice-k00.com/mlaatr_doujin02.html

(英語)http://www.dice-k00.com/mlaatr_doujin02_e.html

なかなか充実したブースになりそうです。

 

 

この前土曜日の朝、

今年はじめてセミの声をききました。

夏でんな~。

子供の頃なら、もうこの時期、

なんかワクワクだったんですけどね。

とりあえず、風鈴をセットアップするか。

 

 

 

----- -------- TITLE: 芥川龍之介の遺書がみつかる DATE: 2008/07/22 10:10:40 AM

----- BODY:

 

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=551066&media_id=20

芥川龍之介は卒論のテーマにしました。

もう20年も前の事だなぁ・・・(^_^;

だから内容なんかよく覚えていないし、

今読み返してもつまらんことしか書いてないでしょう。

そりゃ、普通の学生の論文ほど、たいくつなものはなさそうです。

 

ウチの学校は入学のハードルが低い分(爆)、

卒論は「学生なりにきちんとしたもの」を書かせる学校でした。

そればかりしているわけではないけれど、

一応4回生の1年間をかけて、(厳密には1月の提出だから8ヶ月程度だけど)

ひとつのテーマに取り組むわけです。

元の作品を読むことは当然、それについて書かれた論文なんかも集めました。

論文のコピーが紙袋いっぱいになるほど。

そのコピーの束をまとめて、重要な箇所には赤線引いて、

そういったところを簡単に書きだして、

考えとかをまとめていく・・・みたいなね。

で、行き詰まったら、また図書館行ったり、教授に質問しに行ったり・・・

するかとおもいきや、たまにぱぁーっと一日中ゲーセンやらで遊んでみたり(笑)。

そんな感じで、学院に行くような秀才とは比べられないけど、

受験勉強よりも真剣だったかな(笑)。

で、卒論の進捗の真ん中ぐらい、秋には、

ゼミで中間発表ってのがあって、

こういう卒論を書いていますってプランをレジメとともに

教授やゼミみんなに見てもらって、ツッコミの波状攻撃に遭うと(笑)。

で、冬になる頃には、ざくっと書く事も決まっている(ハズ)で

正月休みもほどほどに、400字詰め原稿用紙に向かっておりました。

卒論はコピー含めて3部作り、すべて製本しなければならないとか、

なかなか大変なんすよ。

で、卒論を提出しても、あとは口頭諮問なんてものがありました。

書いた卒論に関して、あれやこれやと複数の教授に質問されるんですな。

なかなかコレは取り調べみたいでちょっと怖いんですが、

今にして思えば、それはそんな難しい事を聞かれるわけではなく、

誰かの文章を剽窃したり誰かに書いてもらったりしてないかを

確認するのが目的なんでしょうなぁ。カツ丼はでてこなかかった(笑)

 

芥川龍之介と聞いて、

芥川の事ではなく、卒論にさいなまれた自分の事を思い出した(笑)。

当時はなかなかプレッシャーだったのですが、

今となっては良い経験だったかも。

当時に買った全集はそのまま残してあります。

(ところどころメモの紙切れも残ってたりして)

もう少し時が経って、絵を描かなくなった頃に

自分が書いた卒論とともに、もう一度読み直してみようとは思っています。

 

 

 

 

----- -------- TITLE: DAICON7オープニングムービー DATE: 2008/07/24 10:06:50 AM

----- BODY:

 

DAICON7オープニングムービーの紹介です。

http://www14.big.or.jp/~kiichi/nana/index.html

 

 

DAICON7の事前登録は7月末までです。行く人は急いでね。

過ぎても当日でも登録できますが、登録料がかわります。

オープニングムービー(開会式)や

ディーラーズスペース(同人誌などの即売会)には

登録なし参加できるらしいですが、

SF大会の数多くの企画には登録が必要です。

 

第47回日本SF大会 「DAICON7」

公式サイト・・・・http://www.daicon7.jp/jp/index.html

 

 

 

あ。ちなみに、ウチのひさびさの新刊「ナナの大福餅(仮題)」は

ディーラーズスペースで出ます。

 

 

 

----- -------- TITLE: せまってきた DATE: 2008/07/30 01:50:55 PM

----- BODY:

 

ナナのヘルメット。内側まで作り込まれてあるのがよくわかります。

 

 

SF大会まであと一ヶ切りました。

登録をされるかたは今月中がお得ですよ~。

 

 

8月11日にはKBS京都で

DAICONのプロモーションが流れます。

もちろんパワードスーツナナも登場。

また日が近づいてきたら詳細を報告します。

 

 

 

---- -------- TITLE: T4 DATE: 2008/08/04 01:06:35 PM

----- BODY: ターミネーター4の

ジョンコナーってガンカタの兄ちゃんなのか・・・!

まぁコナーはもう誰でもイイ。

でもシュワ先生が・・・。

i'll be gone・・・・(T^T)

そういうものをターミネーターと呼べるのかなぁ。

ちなみにターミネーターでは1がいちばん好き。

手作りっぽさがあって、物量を誇るのではなく、

見せ方の工夫で迫力を演出しているところがいいです。

 

忘れもしない85年、あれが上映されて、ひと月遅れぐらいで

たしかT1とブレードランナーと2本立てだったのを

観にいったんですわ。

どっちかというと、ブレランが目的でした。

シュワルツェネッガー・・・?誰それ?って感じ。

ブレランとT1だったら圧倒的にブレランのほうがお金かかってる。

でも、その時は、ブレランがちょっと眠たかったのに対して、

T1はもう最後までハラハラのし通し。微妙に人生を狂わせるほど。

ブレランは1回だけじゃ難しいよね。

今じゃ、ブレランもセリフ覚えてるぐらい好きだけど。

で、ターミネーターのあのサングラスが欲しくて欲しくて。

輸入されたら速攻買いました(笑)。河原町のメガネ屋で。

そんで学校行くときいつもかけてた・・・アホやな~。

てな感じで、絵は学生のころの自分(笑)。

これで京阪電車に乗って学校に通ってた。

今はちゃんと更正してます・・・カナ?

 

 

 

 

----- -------- TITLE: KBS京都で DATE: 2008/08/04 04:09:57 PM

----- BODY: 今夜も11時、KBS京都の「Go on」

ナナ役の福島英美里ちゃんがでます。(レギュラーです)

DAICONの宣伝は来週です。

オープニングムービーのさわりも流れるらしいヨ・・・来週は。

 

 

 

 

----- -------- TITLE: DAICON7(大阪)、タイムテーブルが発表 DATE: 2008/08/09 10:15:02 AM -

---- BODY: ようやくSF大会DAICON7のプログラムのタイムテーブルが出てきました。

http://www.daicon7.jp/jp/timetable/index.html

 

このタイムテーブルで「公開」とされているプログラムは

無料で入場できます。

それ以外のプログラムに参加するには登録が必要です。

登録をすればどのプログラムにも好きなだけ参加できます。

事前に登録を済ませていない方も

当日登録ができます。その際はすこし早めにお越しくださいませ。

登録料は高校生以下3,000円、その他の学生5,000円、大人13,000円です。

http://www.daicon7.jp

 

ムービーの編集はなんとかなったようですね。

当事者は今頃昏睡状態(笑)だと思うので、詳細はまだ聞いておりませんが。

いや~DAICONはみんなの心と体をむしばんでいくなぁ(笑)。

 

ここ数ヶ月来のスタッフのみなさんの努力がここにきてどんどん

結実してきています。

なにはともあれ、おつかれさまでございます。

ウチが担当した「ナナの大冒険」DVDジャケットも

本日出稿します。ドキドキ。

 

 

 

 

あ。それと、

ジェニーはティーン☆ロボットの同人誌が届きました。

まんがぎっしりでなかなか読み応えのある一冊になっています。

ガしガしさんの表紙もかわいくて、手に取りたくなります。

コミケでデビューしますので、ぜひ買っていってください。

コミックマーケット74(東京ビッグサイト)

8/16(土):東地区 E-58b「こどもや」

8/17(日):東地区 セ-39b「同人House Masuu」※18禁作品を扱うサークルさんです

同:東6 ナ-17a「Microbit」※18禁作品を扱うサークルさんです

 

 

 

----- -------- TITLE: TVに出るぞ DATE: 2008/08/10 10:48:22 PM

----- BODY:

 

いよいよです。

11日(月)KBS京都

pm11時「Go on」で

ちょろっとDAICON7とDAICON7ムービーの宣伝がはいります。

この番組にレギュラー出演の英美里ちゃんは

なんとポンバ8000装備で登場するよ。

 

KBS京都が受信できるお友達は

テレビの前に全員集合だ!

 

 

 

----- -------- TITLE: うちの同人誌も出ます。 DATE: 2008/08/13 11:35:29 AM

----- BODY: なんだ昨日は日中ずーっと壊れてましたなココ。

 

(おおねナナKBS京都出演)

わはは~とりあえずインパクトは残せたでしょう・・・テレビ出演。

かぶりついてた彼はきっと本番、見に来てくれるだろう(笑)。

西村和彦さんもけっこう喜んでたみたいですねぇ。

 

 

いやー先週はいろいろありました(笑)。

まさに産みの苦しみってところです。

DAICONの当日、登録者に配られる

プログラムブックにも足跡(爪痕(笑))を残すことができました。

あと、DVDのジャケットやら

会場ののぼりとか、布の手提げとかいろいろ痕跡を(笑)。

平行して、自分のところのナナ本「ナナの大福餅」の編集。

とりあえず、明日にも出稿できそうで、大会当日には

めでたく、DVD「ナナの大冒険」と本「ナナの大福餅」が

なかよく予定通りリリースということになりそうです。

いよいよゴールが見えてきた・・・カナ?

 

 

というわけで、ウチの新刊「ナナの大福餅」の表紙。

明日出稿というのに、何冊刷るかいまだに決めかねている。

まるで数が読めん(笑)。

それよりもまだ完成していない相方の原稿が気になる・・・(笑)。

 

 

ていうか、なんかまわりはコミケモード突入だなぁ。

行かれる方は、熱中症とか気をつけてください。 -

 

 

 

---- -------- TITLE: いよいよSF大会(DAICON7)が DATE: 2008/08/21 09:38:36 PM

----- BODY:

 

せまってまいりました。

23日(土)は11時より開会式。

この場でオープニングフィルムも上映されますので

ぜひ来られる方は、遅れないように!!

ちなみに、SF大会の各企画には参加せずとも、

オープニングフィルムだけ観るとか、

無料で観られる企画もたくさんありますので

ぜひぜひ時間を作ってお越しください。

同人誌の即売会とかの会場(ディーラーズルーム)も無料ですよ。

http://www.daicon7.jp/jp/index.html

ここのプログラム案内に詳細があります。

 

とりあえず我々はディーラーズルームで

新刊をはじめいろいろうってます。

時々SF大会の企画に顔を出しているときは

店をあける時間があるかもしれませんが。。

うちの新刊はコレ!

http://www.kpg-w.com/

 

 

いやぁ、ここ数ヶ月はほんとにこれの準備に費やしていたので

いよいよ開催を迎え、万感の想いなのであります。

本陣のスタッフの方々はまだ最後の準備に大忙しのようですが、

きっとすばらしい大会となることでしょう。

 

 

 

----- -------- TITLE: DAICON7 終わったー DATE: 2008/08/25 03:24:36 PM

----- BODY:

 

 

大人の学園祭が夏とともに終わりました。

みなさんおつかれさまでした。

ていうか、やっぱり終わったか。

てっきり大会の前日をエンドレスで繰り返すという、

うちら世代ではお約束のネタはなかったです(笑)。

 

 

去年の終わり頃から始まりまして、

活発に動き出してから半年。

いろいろな経験ができたこととともに、

いろいろな人たちとご縁ができたことが

ほんとうによかったと思います。

 

 

いまはまだちょっと、この二日間のことや

それまでのいろいろをキチンと整理できてません。

なんか今はぽっかりと心に大穴が開いてる状態です。

また大会での細かい話は後日ということで。

 

----- COMMENT: AUTHOR: ブッダブラック西川 DATE: 2008/08/25 10:06:34 PM 大会、本当にお疲れさまでした。

大いに楽しんでいただけたとしたら何よりです。

とにかく、お世話になりっぱなしでした。

本当にありがとうございました。

 

ぜひまた、お会いいたしましょう!!

 

----- COMMENT: AUTHOR: Kiichi DATE: 2008/08/26 10:27:45 AM これはこれは大佐!!

お疲れ様でした。

いやーいつもいろいろお心遣いしてくださいまして

こちらこそほんとうにありがとうございます。

 

またゆっくり飲んだりしたいですね。

で、またおもしろいものを

いっしょに造れたらと思っております。

 

 

 

 

----- -------- TITLE: サインもらった!!! DATE: 2008/08/26 10:18:13 AM -

---- BODY: いえー!

SF大会でロケットガールの野尻先生にサインを書いてもらいました!!

とりあえず先生にはロケットガールの新作

早く書いてと言いました(笑)。

 

それとディーラーズルームでは

SSAのボールペンを発見。即ゲット。

このSSAのボールペン・・・

ロケットガールにとってボールペンは

ただのグッズというだけではなく、

原作でもアニメでも、お話の上で重要な

キーアイテムとなるロゴ付きボールペン。

しかも、これはただのボールペンじゃなく

ほんとうに宇宙でも使える「加圧」ボールペンなのだ。

造ったサークルさん、よくわかってらっしゃる。

こういう重箱の隅みたいなものが出てくるのも

さすがSF大会ですな~。

 

で、このボールペン見つけて買ったよ~って

近所でみせびらかせてたら、

近所の人たちがこぞって買いに行ってたよ(笑)。

 

 

写真。ボールペンはこのように飾るのが正しい(笑)。

なんかウハウハ。

 

 

 

それとそれと

大事なご報告。

野尻先生は「沈黙のフライバイ」で星雲賞を受賞されました。

おめでとうございます!!

 

 

 

----- -------- TITLE: SF大会二日目 DATE: 2008/08/27 02:15:46 PM

----- BODY: 2日目はなんかバタバタしてました。なんでやろ(笑)。

で、時刊新聞というのもちょっと利用して

同人誌の宣伝。

こういう仕組みだと知っていれば、

1日目から大々的に宣伝してたのにー(笑)。

そこで、かぶりもの美少女なっちゃん(かなり大きい)の大道芸(笑)。

(たしか暗黒星雲賞を受賞したとか)

午後は、野尻先生にサインをもらったりしました。

そして閉会式。

撤収ですこし遅れて大ホールに行ったら、

星雲賞の授与式でした。

プレゼンターがダブルナナ。

いい絵面だなぁ(うれし涙目)

あとでわかったのですが、

野尻先生が「沈黙のフライバイ」で

星雲賞を受賞されたということだったのに

遅れてしまった・・・。なんてこったい。

そして、閉会。

なんと、短いですが、「クロージングフィルム」上映。

「DAICON8で会いましょう」

 

 

開会式もそうでしたが、

映像と舞台との繋がりがあって

ほんまにナイスな舞台演出。

りっぱなセレモニーでした。

 

 

 

ちなみに・・・・

うちの本「ナナの大福餅」もなかなか好評でした。

で、この次は「よんこま小町」

http://www.yonkoma.com/pc

に「かつらぎ堂+GLAD-1」で出る予定です。

いちおうツェッペリンは半分4コマまんがだしね~。

というわけで、SF大会に行けなかった方は

ぜひよんこま小町にお越しください。

 

 

 

----- -------- TITLE: 戦利品2 DATE: 2008/08/31 12:25:16 AM

----- BODY:

下が、ナナ手提げ。イラストはよく使われた4頭身絵だけど、

シルク印刷用に太めのラインアートに作り直されていたりします。

プログラムブックとともに登録参加者全員に配られるものです。

ヤフオクで売っちゃダメだぞ。

そして、中段がナナのメインコンテンツ3ピースと言える、

DVD、プログラムブック(開いてるページはナナのページ)、

そしてウチのナナ本。ええ本やでホンマ(笑)。

さらにいちばん上は、

ナナフィギュアのガレージキット。

ファントムプロジェクトさんにいただいちゃいました。

そしてダブルナナの写真集CD。

むちゃくちゃ気合いのはいった写真集ですよコレ。これガチですんばらしい。

両ナナのキャラの違いが的確に表現されてるのがいいね。

買った人はラッキーやで。

鼻血出そう・・・・。

ガレージキットの完成品はコチラ。

http://www.g-phantom.jp/shop/gk-phantom/event2.html

ファントムプロジェクトさん入魂の一作ですが、

ガレージキットなので作るのはかなり難しいぞ。

ガレージキットなんか20年前にポーメ氏原型のダーティペア

つくったきりやなぁ。

ナナフィギュアは今年末の正月休みにでも作るかな。

 

あと、実はナナチロルチョコ(イラストカード付き)もあったのです。

 

なんつうか、去年秋にポロっと描いたスケッチから

えらいことになってしまいましたなぁ(笑)。

 

 

 

 

 

 

なんか、もうあれから一週間。早いなぁ。

スタッフのみなさんも、ぼちぼち疲れがとれてきた頃でしょうか。

いやなにしろ、80年代のDAICONとちがって、

平均年齢高いから(笑)。

今は祭の後の寂寥感でしんみりと。

 

本当の戦利品は、この大会の思い出と

ここでできたいろいろな人とのつながり、ご縁です。

(キレイにまとめたなぁ(笑))

とにかく、あらためてみなさんおつかれさま。

そしてありがとうございました。

 

 

開会式セレモニーの様子。

英美里ちゃんナナ(パワードスーツ)と

汐音ちゃんナナ(オレンジユニホーム)。

そして今回の参謀長(誰が参謀長やねん)・・・ではなく

実行委員長代行さん。

おつかれさんどしたなぁ。。。

 

----- COMMENT: AUTHOR: ブッダブラック西川 DATE: 2008/09/01 09:39:51 PM 祭の後は淋しいもんですが、近々、ぜひまた皆で何かやりましょうぞ!!

…明かりが4つに見えるほど疲れることなく……。

ではでは! -

 

---- COMMENT: AUTHOR: Kiichi DATE: 2008/09/02 04:13:30 PM >西川さん

いや~なんかすっかりはりあいがなくなりました(笑)。

寂しくなるとDVDを観ます。

また何かで集まりたいですね。

 

 

 

 

----- -------- TITLE: オリンピックいつ終わった___ DATE: 2008/09/05 01:49:44 PM

---- BODY: DAICONのことで、すっかり自分の中では

オリンピックはほぼ吹き飛んでました。

いやいや残念でしたな~野球。

やはり短期戦はコンディション勝負。

たまたま調子の悪い選手が多かっただけ。

ちょっと運が悪かったってとこでしょう。

しかしMixiに掲載されている引用記事ってひどいですねぇ。

このごろの記者って

おまえなに様になったつもりやねんって記事書くねぇ。

まったくオリンピックを見る側なんて無責任。

選手になんの施しもしてないやつらが、

負けた選手や監督にああだこうだ言う。

それは叱咤激励というものではなく、

だれかを戦犯にまつりあげてたたきまくる

ほとんどウサ晴らしに近い行為だなぁ。

○ンダイあたりの記事を読んでると、腹がたつのを通り超えて、

書いてる記者のイカレっぷりに感動すら覚えます。

 

 

 

 

と・・・まったく関係ない話。

 

ふと出てきた写真は日本のオーディオのカセットテープ史上最強といえる

TDKのMA-R。46分で1200円ぐらいしたかな。

当時のおいらが普通に使ってたBHFとかADの3~4本分の値段。

こんなもん高くて使えん。お試しに一本だけ買ったのがコレ。

で、このカセットテープのすごいところは、

テープそのものよりも、カセットハーフ(殻)がメタル製。

重さと堅さで振動とかを軽減する作用があるのでしょうが、

正直、ウチの民生用デッキでは、あまり意味なかったかも。

しかし、アナログオーディオというのは、

性能の20%ぐらいブラシーボ効果が効く(笑)ので

そういう意味においても、日本最強のカセットテープ。

メタルテープ自体、音質がどうというより、

すこしハイレベルで録音しても歪みにくかったので

再生音量を落とせる・・・ノイズが少ない音・・・という仕組みですなぁ。

あのころはテープのノイズとの戦いでしたから、

ノイズを減らす仕組みもいろいろありました。

今じゃドルビーといえば、映像音声の圧縮や立体音響で有名だけど

我々の世代では、テープのノイズをクリアにするヤツって認識でした。

他にもdbxとかアドレスとか各社いろんなのを載っけてました。

これらはおまじないみたいなものじゃなく、

はっきりと効果はありました。その分かわり、

副作用みたいなのもありましたけど。

 

 

 

----- -------- TITLE: アフターカーニバル症候群 DATE: 2008/09/08 08:05:16 AM

----- BODY: なんか祭がおわってから

仕事いそがしー。

今日もちまちまと宿題をば。

つまんないなぁ。

 

 

クローバーフィールド観た。

ブレアウィッチプロジェクト的手法でありながら、

金かけてるな~。無駄に(笑)。

最後の皮肉なオチが面白いととるか、

ばかにするな怒るか・・・。

おいらはけっこう「ニヤリ」だったけど、

親どもは「なんじゃこれは!」とかなり不評。

プロジェクターとか、大きい画面で見たら

酔うぞコレ・・・。

 

 

近所のツタヤでヤダモンのDVDがレンタルされてたので

すこしづつ観ています。

SUEZEN先生の絵、好きなんだよな~。

 

 

 

 ----- -------- TITLE: CD-R DVD-R GT-R DATE: 2008/09/10 08:59:45 AM

----- BODY: 近所で50枚入りのスピンドルをふたつ購入。

データ出稿用にCD-R(保存性は問わないのでイメーションの台湾製)が1500円

保存用にDVD-R(品質の良いとされる太陽誘電日本製)が2200円

買わなかったけど、太陽誘電日本製のCD-Rに至っては2000円オーバーだったかと。

DVD-Rが安いのか、CD-Rが高いのか・・・。

 

CD-Rが出たころは「たくさんはいるぜイエー」って思ったもんですが、

今じゃDVD-Rでも場合によっちゃ役不足。

先日のDAICONムービーで3DCGのレンダリングしたシーンだけれど、

未圧縮ファイルってのがことのほか重くて、DVD-R2枚になってたかな。

たかが数分のシーンでこれだから、

映画全長になったら、外付けハードディスクまるごと持ち運ばなければ

ならないわけですなぁ。

 

しかし、CD-RにしろDVD-Rにしろ

どのくらいデータを保てるかというのが気になります。

一説には5年もたないという話もあり(これはかなり脅しに近いと思うが)。

 

 

 

 

Mixiではまたあの「完済人」の広告がウザくなってきた。

どうでもいいが、

世の中、そんなに多重債務者が多いのかと

思ってしまう。

関西人にかけるのはやめてほしいわ。

 

阪神ヤバイ・・・・・今岡はどうした!?

 

 

 

----- -------- TITLE: あたらしいディスプレイ DATE: 2008/09/13 05:59:27 PM

----- BODY: 10年以上使ってきたソニーの17インチCRTが

すごい色むら&時々パチパチいうので

いよいよ退役。

でアップル23インチ買ってしまいました。

 

 

視野角の広い良い液晶板を使っているとか

会社でつかっているから慣れているとかあるのですが、

結局決め手は、このデザイン。

部屋のど真ん中に鎮座してるので

多少デザインに投資してもよかろうと。

たしかに、部屋が128MBほどおしゃれになりました。

ナナオ(EIZO)なみにちょいお高いのではありますが、

10年使うと思えば、ヨシかな。

 

しかし・・・

ウチにはその退役したソニーのCRTよりさらに古い、

アップル純正13インチ(笑)のCRTがあるんだな。

ブラウン巻はトリニトロン。

この時代のMacはWISWIGという画面が原寸大になるという

画面解像度が基本だったので、画面にモノサシをあてて寸法を測る

なんてことが当たり前におこなわれていて、

画面の端っこは使わないという贅沢な仕様だったものだから、

実際の画面サイズは11インチぐらいのはず。

同時に買ったMacintoshLC3に重ねて置くと

デザインがツライチになって、やたらとかっこいい。

で、これらもまだ稼働状態で残存しております。

1993年の逸品ですな(笑)。

 

当時は半年に一度ぐらいクリーンインストールを余儀なくされた

先進(笑)のOS「漢字Talk7」も完璧な状態です。

で、なにをするかというと、当時の古いアフターダーク

(スクリーンセイバー)を流して風流を楽しむんですわ(笑)。

 

 

 

----- -------- TITLE: (T^T) DATE: 2008/09/22 09:41:05 AM

----- BODY:

 

ションボリ。

悪夢のメークドラマか?

否、勝負はこれからか?

朝から

ウチの中が暗い・・・。

 

 

 

----- -------- TITLE: 夢の跡 DATE: 2008/09/29 11:05:26 PM -

---- BODY: DAICON会場の垂れ幕、絵の部分をもらっちゃいました。

大きさはギターと比較してみてください。

さすがイラストレーターのベクトル絵は

これだけ拡大してもまったく荒れることがないなぁ。

元絵は画像なんだけど、この垂れ幕用に

イラストレーターに描きかえて作りました。

素材はテント生地のようなものに

めちゃくちゃ頑丈そうなワイヤーがまわしてあって

かなり立派なものです。

で、コレ、何かに使えないかなぁ・・・。

イベントで壁際なら、使えるかなぁ・・・(笑)。

家のベランダから下げようかなぁ・・・それは恥ずかしい(笑)。

ちなみに、垂れ幕の下の方の絵(敬礼ポーズ)は

とある学校の学園祭での展示会に使用された後、

DAICONを手伝ってくれた学生さんたちのもとへ

行くらしいです。

 

 

 

そういえば、学生のころは

学園祭での出し物で、アニメのキャラの等身大絵というのを

毎年恒例で作りました。

大きなケント紙とポスターカラーを買い込んで、

学校の近所の妙心寺というお寺に合宿をさせてもらって

わいわいやりながら作ったものです。

ダーティペアとかプロジェクトA子とか作りました。

あのころは方眼を引いた設計図を元に手書きで拡大して作って、

すべてが手塗りというたいへん手間のかかったものでした。

今や、デスクトップでちょちょいのちょいですからなぁ・・・

(そのかわりお金がかかってますけど(笑))。

 

----- COMMENT: AUTHOR: ブッダブラック西川 DATE: 2008/09/30 10:33:30 PM 文化祭では、2人(2枚)のナナにお世話になり、誠にありがとうございました。

おかげ様で、高校生の展示という集客を見込めないような企画でしたが、

大盛況のうちに幕を閉じることができました。

 

敬礼ポーズの絵はDAICON7を手伝ってくれた学生さんたち(SF研究会)の

元に無事に渡り、学内の部室に保管されたようです。

 

で、来たる10月31日から11月3日に、その大学の学祭がありますので、

そこの“ご本尊”と化したナナに会いにいこうと思いますが、管理人もどうですか?

 

----- COMMENT: AUTHOR: Kiichi DATE: 2008/10/01 10:33:21 AM 先日はわざわざ持ってきていただいて

ありがとうございました。

いや~お役にたててよかったです。

また、SF研究会の元へ行ったというのも

うれしいです。

彼らが次のDAICONを築いてくれたらいいですね。

 

学祭・・・

ちょうどそのころ名古屋行きで

残念ながらちょっと行けませんが、

繁盛を祈念いたします。

 

 

 

----- -------- TITLE: 教えて!ジーニアス!! DATE: 2008/10/02 09:47:21 AM

----- BODY:

 

ロケットガールの人形、アマゾンでただいま半額なり・・・(T^T)。

いまいち売れてないのかなぁ・・・?

ホント出来はいいんだけどね~。

というわけで、気になったら各自買っておくこと。

 

先日エヴァンゲリオンの白い人を

キッズランドで見つけて

安かったので買いました。

紅白そろってめでたいな・・・と。

 

 

iTunes8をインストール

面白かったのはジーニアスが自動生成してくれるプレイリスト。

ジーニアスという人工知能みたいなものが

今聞いている曲に合うような選曲を

自分の手持ちの曲から選んでくれたり、

あるいはミュージックストアの曲を紹介してくれたり。

今のところジーニアスのデータの中には圧倒的に洋楽が多いようで

(当然といえば当然か)

洋楽を選ぶと、スイスイと新しいプレイリストを作ってくれて、

この選曲がなかなか的を射てるのです。

自分でプレイリストを作ると、結局よく聞く曲ばかりになりがちなので

これは手持ちの曲を活性化するかも。

あと、新しいビジュアライザがやたらとカッコイイ。

なんていうのかなぁ。。。宇宙花火?

しかし、日本のiTunesミュージックストア、

まだソニー系列がラインに乗らないのか。

何をゴネてるんだろ・・・。

 

 

 

---- -------- TITLE: 今週末は四コマ小町 DATE: 2008/10/08 09:55:59 AM

 ----- BODY:

 

今週末12日は

よんこま小町(大阪産業創造館4F)

http://www.yonkoma.com/pc/

でございます。

いちおうツェッペリンとか四こま漫画なので

出場レギュレーションはクリアしていると思われますが

さて、オリジナルで萌え要素少なしときたら

どれだけ振り向いてもらえますやら。

 

というわけで、お暇な方は遊びに来てちょんまげ。

四こまはない(厳密にはある(笑))けど

DAICON漫画も持って行きます。

 

 

 

----- -------- TITLE: 濡れ枕・・・ DATE: 2008/10/09 10:02:35 AM

----- BODY: ションボリ・・・まったく涙が出てきちゃうよ・・・。

ここ一番に弱いというのは、有史以来の伝統か・・・。

新聞のスポーツ欄はみないようにする。

 

 

 

 

 

 

http://www.haruyama.co.jp/ppc/h_100.html

テレビでもオンエアされてるそうですが、

ここにDAICON7のおおねナナこと福島英美里ちゃんが

出ていますよ~。

 

 

週末よんこま小町ですよ~。

ですよ~。

ですよ~。

(デジタルディレイ650msで)

 

・・・・・力が出ないよ・・・

たすけてトニー・ザ・タイガー・・・。

 

 

 

----- -------- TITLE: よんこま小町でした DATE: 2008/10/15 10:14:49 PM

----- BODY: 日曜日のよんこま小町、お越しのみなさまありがとうございました。

こういう比較的小さめのスペースでやるイベントってのはいいですねぇ。

おそらくこれが今年さいごですな。

とりあえず、これから年末は、同人はお休み。

コミケ関係ねぇ

キリギリスみたいに生きるのさ。

 

写真は日曜日のスケブ。

 

 

 

 

----- -------- TITLE: アルミ削り節 DATE: 2008/10/20 03:00:10 PM

----- BODY:

 

 

新しいパワーブック(ってその名前古いよ)出たなぁ。

アルミ削りだしでシェルがひとつのパーツ。

こりゃ丈夫そうです。

うちのチタニウムなんかねぇ。チタニウムってだけで、ぺらんぺらんな板を

プレスで曲げて、プラのフレームに納めている構造だから、

たわむわ歪むわ。画面を閉じても左右は微妙に反り返ってるし。

で、光学ドライブを無理無理におさめてあるものだから、

外装のネジを強く締めると、CDやDVDを認識しなくなる。

内部のクリアランスがゼロ、あるいはチタニウム外装が

たわむのをいいことに、設計上の数字よりも中身がでかいかも(笑)。

とまぁ、あの頃のパワーブックはゆるい設計だったんだな。

 

それはそうと、気になったのが

アップル新型のLED液晶ディスプレイ。

ウチ、先月買ったばかりだよ・・・って、近々LEDモデルが出るのは想像できてたけど、

LED高いからすこし値段が高くなって、それも来年だろうと思ってたが

もう出たのガーン!

しかも1万円以上安いじゃんガーン!

それにおなじ解像度だけど、1インチだけでかいしガーン!

しかし、解せないのが、なぜにMacBook専用仕様?

ふつうのDVI端子がないので、Win器はおろか、デスクトップMacもつなげられん。

アダプターがあれば使えるんだろうけど・・・。

で、従来のディスプレイはまだ販売中。

けど新モニタに近いサイズの23インチは消えてる。

従来モデルはもう生産調整段階で、

近々、デスクトップ用のLEDモデルが出るんだろうか・・・。

 

 

 

----- -------- TITLE: おわったよ・・ DATE: 2008/10/22 12:11:51 AM

----- BODY:

 

今シーズンが終わりました。

良くも悪くもわすれられないシーズンになるでしょう。

 

最後は藤川が打たれて負けてしまったわけだが、

ここ数年の「強い阪神」は藤川のおかげであるといっても過言ではなかった。

試合後、岡田監督が藤川にかけた一言・・・

「お前が打たれて、お前で終わってよかった。」

このセリフはいいな。ちょっとウルっと来たよ。

もう藤川で打たれたんならしかたがない。

馬場蛮みたいなもんや。

負けるにしても劇的じゃないか。

水島新司か梶原一騎ばりのエンディングになったよ。

というわけで、岡田監督おつかれさん。

来年あたりからしばらくは、世代交代期になりそうで

苦戦するかと思うけど、若手も育てつつ

シーズン終わりまで楽しませてくれることを願います。

 

 

 

先日、うちの洗濯機がいきなり(というか予兆はあったけど)壊れたので

例によってジョーシンで新しいのを購入。

すると、阪神ありがとうセールかなんかで

今岡、赤星、矢野、藤川、それぞれのタオルハンカチと

タイガースのバッグをもらった。プチラッキー。

これで優勝でもしてたらテンション上がったんやろけどな~。

 

 

 

----- -------- TITLE: うしろからまえからどうぞ DATE: 2008/10/27 03:38:26 PM

----- BODY:

 

神戸ホビコン・・・おいらも行きたかったのですが、

ちとやることであって行けませんでした・・・が、

なんか版権もの関係の手続きのいきちがいかなにかで

2時間おくれの開場になったとか。

しかし、ようわからんのが、

フィギュアとか立体物は、同人レベルでも版権とかうるさいのに、

紙媒体同人誌ってほとんど無法地帯ですよねぇ。

ていうか、本当はどっちも無許可はダメなはずなんだな。

フィギュアは単価が高いから?・・・わからん。

紙媒体のイベントでも版権もののTシャツなんか売ってるけど

あれもたいがい許可なんかとってないよねぇ・・・・。

このへんどうなってんでしょ・・・。

 

ひたすら、売れないオリジナルばっかつくってる

うちには関係ないんですけどね。

 

学漫ブームとか来ないかな・・・(笑)。

他者を寄せ付けない過激な演出にシュールな構成。

荒ぶる筆勢。キュビズム画家をも唸らせる驚異の画法。

そしてかならず最後は「つづく」。

そして、そのつづきは誰も見たことがないという・・・

それはまさにムー大陸か、徳川埋蔵金か。

そんな、愛すべき学漫。

もしもブームが来たら、あの黄色い本(関係者のみ知る)を

どさくさに紛れて売る。

 

 

 

----- -------- TITLE: ポーニョポニョポニョ、メタボ腹 DATE: 2008/10/30 10:31:15 AM

----- BODY:

 

ぽーにょぽーにょぽにょ魚の子を観た。

布施の南館という微妙なところで

客は5人ほど。

なんかわからん映画でした。ていうか、

千尋のころから、ワケわからんのを売りにしちゃってるからなぁ。

後に繋がらない意味「ありげ」なシーンの多いこと。

だけど、子供はそんな事あんまり考えないで観るよね~。きっと。

絵に関しては生命感にあふれていて、

ユルい線で、動くわ動くわすごいもんです。

このへんはジブリの底力。

表面の現象だけおっかけていくなら実に楽しい映画でした。

しかし「?」が多すぎて・・・。

もう一度観たくなるというのは、おやじの術中にはまってるんでしょうな。

 

 

 

いまさらながらにカーズを観た。

やはりピクサー作品ってはずさないなぁ。

上述のポニョとはおなじアニメでも対極にある作品。

実にベタな(いちおう褒め言葉)展開で、教科書的なお話の進め方。

で、CG。コンピューターの作り物だけど、それでも生きているよう。

やはりカートゥーン。この表現は日本では作れないかと。

元になったクルマのイメージで男と女があるんだけど、

丸っこいポルシェとかユーノスは女の子なんだな。

で、フェラーリってシューマッハか・・・ドイツ人なのにね(笑)。

 

 

キングコング(2005年版)を観た。

いやね、あまり話題になってなかったのですけど

これはね・・・物量的にすごい。すごすぎる。

さすがはロードオブザリングのピータージャクソン作品だわ。

とにかくドクロ島についてから後は、これでもかこれでもかという

見せ場の連続。

インディジョーンズとか好きな人なら超おすすめかも。

これまたベタな作りではあるんだけれど、

徹底したエンタテイメントという意味では最強クラスかな。

 

 

そして、アイアムレジェンド観た。

世界にただひとり残された男でしょ。

なんか感動ものと思うじゃないですか。

ダマされた。

これゾンビ映画ぢゃん!!

ゾンビなら最初からゾンビモードのバイオハザードのほうが面白いって。

人がいなくなって荒廃したニューヨークの街は良くできているけど

それだけかな~。

 

 

 

 ----- -------- TITLE: 冬はすぐそこ DATE: 2008/11/04 05:06:53 PM

----- BODY:

コタツのふとんを出しました。

テーブル型のコタツですが、

中がちょっと大きいのと、イスにすわって下半身をつっこむと

どうしても隙間ができるのでふつうのコタツほど暖かくないのです。

Logicのミキサーがちょうど本物の「ミキサー卓」みたいに

液晶タブレットに表示されてます。

タブレットですから、ペンでコントロールできたりするあたり

なんか昔のフェアライトみたいで気分はトレヴァーホーン。

しかしどう見ても、グラフィック屋の現場には見えんな・・・(笑)。

 

 

 

ハウスシチューのコマーシャルが流れてくると

冬が来るなぁという実感が。

夜、散歩に出たらもうクリスマス(のつもりなんやろな)の

イルミつけてる家があったが早すぎるやろと。

しかし、ぼちぼち年賀状の事を念頭にいれておかないとな。

年末進行で忙しくなってからではアウトなのでございます。

 

 

TKが捕まったなぁ。

村上ファンドにしろ堀江もんにしろ

なんか濡れ手に粟みたいに儲けたような人って

最終的に逮捕されるシステムのようです(笑)。

 

 

先日病院でエコー検査をしてもらう。

あいかわらず脂肪肝(笑)。

エコーの映像だと白くキラキラしている。

フォアグラ一歩手前って感じ。

ちょっと食い過ぎ。ていうか、一時に比べたらずいぶん

食べる量は減ったんだけど、それでもまだ多い模様。

 

 

 

----- -------- TITLE: 宇宙、それは最後のフロンティア・・・ DATE: 2008/11/07 01:50:08 AM

----- BODY: おいおいマジですかマジで

「うんこ爆弾」ですか。

http://www.gizmodo.jp/2008/11/post_4558.html

これでイエローツェッペリンも

ハードSFとして認められるでしょう(違)。

 

 

なんか磁気シールドが現実的にできるかも・・・って話もあるようですが、

来年公開のスタートレック最新作はなんでも

カーク船長やスポックの若かりし頃が描かれるようです。

http://www.startrekmovie.com

ここにトレーラーがあります。

エンタープライズ号の建造風景ですが、

これが未来的というよりは

「ここは三菱重工か!」っていうぐらいの「鉄工」な感じ。

で、作られているエンタープライズ号をよく見ると

ワープナセルが角張ってない、円筒・・・!

しかも扇風機みたいなのが回転してるよ!!

これはなんと・・・TVシリーズ型の初期型エンタープライズ!!

TOSでスタトレ好きになった人は

これだけでテンション上がっちゃうよ~く~っ!

それに、カークやスポックが出てくるなんて、

それだけで涙ちょちょぎれそうですな。

 

 

 

----- -------- TITLE: 閣下のお小遣い DATE: 2008/11/12 12:26:33 AM

----- BODY:

 

そうかー麻生さんがお小遣いくれるのかー(笑)

みんながどーんと使ったら一瞬でも景気効果あるのんかな。

せっかくのお小遣いだけど、生活に苦労してない人が貯金したりしたら

意味ないので、ほんとうは期限付きの金券の方がいいんだろうけどな~。

金券つくるだけでお金も時間もかかるし。

さてこのお小遣いでなに買おうかな~。

あ、Macのメモリ買うか。

あと、王将で餃子たらふく食べたいなぁ。チャーハンもつけて(笑)。

 

 

 

シャープの新型携帯でiPhoneをかなり意識したと思われるのが出たなぁ。

画面をさわって操作するタイプ。

加えてスライドしたら、ハードのテンキーが出てくるし

3.8インチの大きい画面にワンセグ。

おいらはワンセグけっこう見るので

ざんねんながらiPhoneは洗濯から外れるのですが、

これはかなりストライクゾーン。

ちょうど今月いっぱいで、携帯の「縛り」が終わるので

新機種に変えられるので、

そのiPhone似のシャープがかなりほしいところではあります・・・が、

かなり高い。

2年縛りにしてもネットをちょっと閲覧したら

月8000円ぐらいの出費になりそうな感じ。

これでは2年前に、なのんために

我が家通信ペレストロイカを断行したのか意味がないしな~。

というわけで、しばらく見送りです。

今の初代アクオス携帯もとくに不調はないし。

 

 

 

----- -------- TITLE: りにゅーあるー DATE: 2008/11/14 03:27:09 PM

 ----- BODY:

 

ようやく

うちのサイト「ぐらっどわん」が

リニューアルしました。

http://www14.big.or.jp/~kiichi/

って、中身は大差ないのですが・・・。

まだ一部できていない部分もありますが、

とりあえずこれで骨組みは完成と。

いちおう、今のメインは

良い悪いはどうであれ、MixiとPixivになってしまってるので

そこへのリンクもつけてみたり。

ただ、自分サーバー内のブログが置けないので

(パーミッションの制限がきびしい)

ブログは元のまま。

 

はじめはもっともっとシンプルなものを作るつもりだったんですけどね。

ボタン類は、80年代のシンセサイザーとかに使われている

レトロなLED付きボタンです。

こういうのを見るとウズウズしてしまうYMO小僧なもんで(笑)。

 

 

 

 ----- -------- TITLE: 名古屋遠征 DATE: 2008/11/26 09:45:26 AM

----- BODY:

 

この週末は名古屋。

チャリ川さんの新居におじゃましてきました。

ハッピーフライト観ました。

シナリオを要約すれば

とりたてて「!」のある話ではないものの

群像劇でありながらも

それぞれのキャラクターの個性、

光と影を丁寧に、かつ端的に描いていて

それらがお話の展開につれ

パズルのピースを埋めるように

だんだん束になって迎えるラストは

派手なアクションやCGがあるわけではないけれど

中身のつまったカタルシスがありました。

(いや、乗客にとってハッピーフライトかどうかはともかく(笑))

ここらへんはおなじ矢口監督のスゥイングガールズでも

存分に発揮されています。

この監督は群像劇がほんとうにうまいなぁ。

一人の英雄譚ではなく

全員の力でなにかをなしとげたというのは

それだけで感動を生むものです。

 

田畑智子さんいいなぁ(笑)。

 

あと温泉入ったり、すきやきいただいたり。

むちゃくちゃ飛び出す絵本見に行ったり。

 

さて・・・楽しかった名古屋遠征もおわって

ぼちぼち年末進行。といっても

たかがしれてますけどね。

 

 

 

----- -------- TITLE: あずまよしたかのシンセワールド DATE: 2008/11/27 05:32:08 PM

----- BODY: 昔やってたバンドのギタリストなのですが、

エアロスミス命!・・・みたいな人で

ここ数年間は疎遠になっていたのですが、

先日、偶然その彼のブログを見つけて

ちょっと観ていたのですが、

そのエアロスミス野郎が

初音ミクであそんでたので、

微妙に悲しかったかも。

てか、そのエアロスミスの嫁、ヴォーカルやったのに、

なんでネギに歌わせる?・・・・(笑)。

世の中には不条理がいっぱいだ。

 

 

 

DTMで思い出したけど

ソフトシンセって、フリーのがいろいろありますなぁ。

うちはMacなので数は少ないのですが、

このまえは、RolandのJUNO-6とSH-101を模した

(制作元はRolandとは無関係)ソフトシンセをダウンロードして

使ってみたけど、

これフリーなの???っていうぐらい良くできています。

JUNOやSHの音はよく知ってるけど

なかなかよく雰囲気は出ていますねこりゃ。

たしかに、画面キーボードの反応とかエンベロープの感じは

多少違和感というか、もっさり感があるものの

ふつうにMIDIで鍵盤をつなげたら、ふつうに演奏できます。

あぁなんていい時代になったんだ・・・。

KORGの機種はメーカー純正のを持っているので

これで、高校生のころ自分や友だちが持っていたシンセは

すべてソフトシンセという形でデスクトップによみがえることに。

感慨無量であるとともに、

あの頃の自分にこいつらを見せてやりたいなぁ。卒倒するでしょう(笑)。

 

 

転写用プリンタを作動させたり、旧ファイルを覗いたりするために

OS9ブートのG4を起動させるのですが、

終了させるときに、最近いつも

メニューバーの「特別」から終了をえらばなければならないのに

ついついアップルメニューをプルダウンしてしまいます。

以前はあれほど、OS9命で、

OSXなんていらね~よって感じだったのですが、

すっかりOSXがなじんでしまったってことですなぁ・・。

まぁ、そんな感じで、1年もさわってりゃ

Winだって使えるようになるのかな・・・いや、使わないけど。

 

 

 

 ----- -------- TITLE: 師走だねえ DATE: 2008/12/02 09:01:44 AM

----- BODY: ついこのまえ始まったはずの2008年もいよいよ

最終ストレートですか・・・一年はやすぎ。

 

 

この前見た

ハッピーフライト・・・・。

エンディングはフランクシナトラだったので

あ! これはなんとなく

ダイハード・・・

Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow・・・・

それもダイハード2は空港だし・・・・ニヤリ・・・と

思ったら、ダイハードのLet It Snowは

フランクシナトラじゃなく別の人のバージョンだったらしい。

むしろ、エンディングにオールデイズを持ってくるのは

前作スウィングガールズの流れか・・・とか。

 

いやしかし

この季節になるとなぜか観たくなるダイハード(笑)。

1と2ね。3も4もなんかちょっと違う感じだし。

やっぱりダイハードはクリスマスなんだな~。

で大事件のあとに全身ぼろぼろになったマクレーンと

エンディングのLet It Snow, Let It Snow, Let It Snow・・・・。

 

 

そういえば、ちょっとニュース。

バブルガムクライシスが

どうやら実写化されるとのことらしい。

再アニメ化という話もあるとか。

実写はハリウッドじゃなくアジア系の映画会社とかいうことらしいが、

そのへん今ひとつよくわかんない。

そもそも企画段階から進まない映画というのもよくあるので

ぬか喜びはやめておこう(笑)。

もしほんとうなら、園田健一先生のファンには感涙ものかも。

そういえば、最初のシリーズは80年代の総決算的な雰囲気があって

よかったんだけれど、続編はちょっとテンションダウンして、

さらに90年代後半のアニメ化はキャラクターデザインが

園田先生じゃなくてがっかりだったなぁ。

再アニメの時はぜったいそのけんキャラでやってほしいです(懇願)。

 

 

絵はサークルカットいろいろ。

まだ他にもあるはずだけど、とりあえずサイト整理で見つかったぶんだけ・・・。

こうしてみると、やっぱり極端にメカキャラ融合系だな。

さて、来年は・・・休む。来年こそ(笑)。

(と、公言すると、なんか逆のフラグが立つような気がするが・・・・)

あ、大阪で開催されるメカ系イベントには出ます。

ていうか、イベントのリーフレットのイラスト、制作中だったり(笑)。

あと、5月の連休の時に、東京でマシンモードっていう

メカ系イベントがあるようなのですが、かなり気になってます。

行くべきか行かざるべきか・・・・・。

ウチ的には、コミケよりもこういうピンポイントなイベントのほうが

成果は期待できるのは確実。経験上ね。

しかし、やっぱり

数百部を一気に売っちゃうサークルでないかぎり、

関東遠征なんか、会計的には自殺行為(笑)。

正直、これからマーケットを広げて云々・・・というより、逆に

今後は発行部数も抑えてコピー誌で地味に行くつもりだし・・。

ということで悩み中。

 

 

 

----- -------- TITLE: トリスを飲んで宇宙に行こう! DATE: 2008/12/08 09:45:52 AM

----- BODY: 宇宙旅行900万円なり!

といっても、これは弾道飛行で

放り投げたボールのように一瞬

宇宙の高度に達したら、

あとはまた引力に引かれて戻ってくるヤツでしょ。

もっとも放物線で飛行している間は無重力だし、

高度だけでいうとたしかに「宇宙」まで到達はするんでしょうけどね。

やっぱりシャトルやソユーズみたいに

衛星になって地球をぐるぐるまわるのとはえらい違いがあります。

衛星になるには秒速7.9Km、マッハ23ぐらいが必要で、

これ以下だと落下します。

今のところマッハ23を出せる乗り物はやっぱり

「ロケット」しかないのねん。

それに一度このスピードを出してしまったら

減速するのも命がけなわけであります。

 

80年初頭にスペースシャトルが始めて飛んだ時は

2000年を過ぎる頃には、

シャトルのペイロードに

150人ぐらい乗せて宇宙旅行・・・とか思っていましたが、

まだまだ宇宙はそんなに甘くないようです。

 

おおねナナは一瞬にしてマッハ23が出せるんだな。

(ていうか、光よりも速い)

 

 

http://www.ondemandcd.jp/

廃盤になったCDを復刻して、CD-Rで売ってくれるらしい・・・

しかし、結局はリストのなかから選ぶという形か・・・。

リクエストも受け付けてはいるので、あるていど需要のみこそうなものは

復刻されてゆくということなのでしょうな。

とりあえず、こういうのはないよりあったほうがいい。

海外はともかく、日本のレコード会社はねー

これだけの名盤なのになんで廃盤?っての多すぎますね。

流行りモノだけじゃなく、古典がいつでも手に入ってこそ、

文化的な社会と言えるでしょう。

(古典というのは音楽ジャンルのクラシックの事ではなく、

あらゆるジャンルで、重要とされる名曲や名アルバムの事ね)

そういう意味でこの復刻CDは良い試みかと。

ラインナップの方はこれからの熟成が必要ですけど。

しかし最大の疑問・・・これ、コロムビアがやってるのだけれども、

コロムビア以外のレコードは復刻しません・・・じゃあまり意味がないよね・・・。

他のメーカーのでも、やってくれるのかな?

 

 

どうでもいいけど、

Mixi、招待制じゃなくなったのね。

こりゃ荒廃していくかもな・・・。

その逆にPixivは一時的にでも招待制導入か・・・。しかも3人までって。

なんだかなー。

まぁ、この機会にMixi入会しちゃってください(笑)。

あっちのほうは、けっこう書き込みにぎやかなんで。

Kiichiって名前でやってます。

あ、Kだけ大文字ね。

なんかね~kiichiとかきいちってハンドルネームの人、多すぎだよ!

Tinamiでも最初はおいらだけだったんですけどね。

 

 

 

 ----- -------- TITLE: るーるー DATE: 2008/12/16 10:35:25 AM

 ----- BODY:

 

なんか世の中が一気に暗黒の時代に突入。

 

これだけの解雇とかって、

火薬がドンパチしないだけで、戦争じゃないのかなぁ。

もう、国産で兵器とガンガンつくっちゃえば?

国防100%自給。

富士キャノン(ナナの大冒険参照)なんか作ったらええよ(笑)。

たくさんの雇用を生んで

国内でお金がまわるんだから・・・

とか、ちょっと危険な事も思いつきたくなります。

やっぱり、

これだけの人口を養えるキャパシティは

今の地球にゃないようです。

経済的にも物理的にも。

火薬で死ぬか、経済という真綿で

首をゆっくり絞め殺されるかのどっちかじゃい。

 

あ、今のはちょっと微熱でボーっとした頭の妄想なのでね・・・(笑)。

 

いやしかし、富士キャノンはマズイにしても、

軌道エレベーターなんか、真剣に取り組んだらどうだろうねぇ。

おいら的にはあたらしい新幹線よりも

軌道エレベータやな。

ガンガン太陽電池をエレベータで上げてね。

国の電気が全部これでまかなえるぐらいに。

麻生さんがそんなこと言い出したら

アニメの見過ぎやっていわれるだけやろけど、

 

この週末は連発でうごきまくり。

おかげで、軽い風邪かどうかしらんが、

お腹はユルユル、体もちとだるい。

とりあえず、

あしたがんばろう。

 

出だしのダークモードは反省。

♪『銭の無い奴ア、俺んとこへ来い。

俺も無いけど、心配すんな。

見ろよ、青い空、白い雲。

そのうち、なんとかなるだろう。』

 

クレージーキャッツですわ。

こんな気持ち、いまこそ大事なんじゃないかな。

 

あ。ほんまに俺んとこへ来られてもこまりますけど(笑)。

 

 

 

----- -------- TITLE: NANOキーボード DATE: 2008/12/18 01:02:51 PM

----- BODY: ダークナイト観た。

正義の活動を行うほどに業(ごう)が深まってゆくという

なかなか重たいストーリーですな。

そしてジョーカーが人の心の闇につけこんで来る様は

マジ怖いです。

最後の2つのフェリーのエピソードも

心をぐいぐい締め付けてくる。

決して爽快感のある映画ではないけど、

新しいヒーロー像がひとつ誕生したという感じです。

 

トゥーフェイスが出てくるとはしらんかった。

CGとわかってても良くできています・・・トゥーフェイス。

今夜はメイキング編を観よう。

 

前のバットマン(ティムバートンのシリーズ)も好きでした。

悪者がいかに悪に染まっていったかという部分を強く描いていて、

そこにいかにもバートンらしい、キッチュな小道具や背景を

付け加えることで、おとぎ話的なもの悲しさがありました。

 

 

 

 

Wii・・・いまだにWiiFitとWiiスポーツしかソフトを持っていなかったので

Wiiウエアのグラディウスをダウンロードしてみました。

これが良かった。

絵も音もなつかしいグラディウスそのまんまな感じで。

細胞みたいなステージでは処理落ち(おそらく意図的)までするし。

 

 

 

Macにつなぐちび鍵盤を買ったので

パワーブックに乗せるとこんな感じ。(上段)

パワーブックのソフトシンセを鳴らせます。

この小ささでは、さすがにふつうの鍵盤のようには弾けないけれども

ちょっと鳴らしたいときは手軽でよいです。

クラフトワークの電卓もできるね!

下段はそのソフトシンセのオリジナルである実機です。

実機とソフトの間、約四半世紀の歳月。

なかなか感慨深いものがありますな。

ソフトは実機の回路からシミュレーションしたとの事で

実機のベストの状態のものとほぼ同じ音が出てくる仕組みです。

しかし、実機は部品も劣化しているので

セッティングによってはかなり音がヤレているという状況ですが、

これはこれで25年の歳月を伝える音として捨てがたいものがあります。

 

 

 

 

----- -------- TITLE: 幸せな夜 DATE: 2008/12/22 02:53:38 PM

----- BODY:

 

 

クリスマスらしい良い週末でした。

土曜日は仕事を終えてから、

南森町まで浜田裕介さんのライブに。

浜田さんのライブは、某氏の結婚二次会以来。

心底、歌の力というものにやられてしまいました。

なんか歌を聴いて泣いたのは

大人になってはじめてのような気がする。

詩も楽曲も暖かさいっぱいで、

やさしく、はげしく心をゆさぶります。

ライブハウス・・・というにはあまりにも小さくて、

ほとんど、演者とオーディエンスの膝がぶつかる位の

距離感のライブはずーっと思い出に残るでしょう。

 

日曜日はDAICON7映像班の忘年会。

DAICON事務所でお鍋を作っていただき、

おいしくいただきました。

あとは80年代に撮影された、

8mmのインディーズムービーなど鑑賞。

めりけつさんの短編SFの丁寧な作りに感動。

ご本人は特撮以外のところが恥ずかしい・・・との事でしたが、

おいらはこの雰囲気も好きです。

しかし、8mmフィルムの質感っていいですなー。

手作り感あふれるものの魅力ですね。

 

もともと映像作品の製作には興味があったのですが、

映画研究会にでも入らない限り、

なかなかこういう所とは無縁ですからな~。

おいらは漫画サークルの所属でしたが

マンガ描きって孤独なんですよ(笑)。

だから大勢でわらわらとモノヅクリをするってのにあこがれてまして、

昔から、あの映画の終わりのスタッフロールに

どんなことでもイイから並んで流れるっいうのが

夢だったりしたわけです。

(これは映遊さんのユリカでかなったわけですな(笑)。)

 

 

 

その前の週末は花大漫画サークルの連中と鍋をつついてたわけですが、

この土曜日の浜田さんに、ゲストギタリストの大江さん、

そしてDAICON7映像班の西川さん、

みんな花大出身なんですな(笑)。

花大って小さい学校と思ってましたが

案外、同志社とか関学より人数多いんちゃうかとか、

それらは実は都市伝説で、

関西には芸大と花大しかないのじゃないか・・とか(笑)。

 

 

 

----- -------- TITLE: 今年もいろいろあったような・・・ DATE: 2008/12/26 11:14:37 AM

----- BODY:

 

マイクロソフトのおもしろいCM。

子供が眠れないので

桃太郎を聞かせようとする父親。

ところが、父親はパワーポイントを使って

企業のプレゼンよろしく桃太郎を語り始める。

桃が上流から下流に流れてくる様や

桃太郎の成長がグラフになって

プロジェクターで映し出される・・・

というもの。

これはなにか、

おもしろい原作でも

パワーポイントでつまんないプレゼンになっちまうという

自虐CMなんでしょうか?(笑)

 

 

来年の7月に大阪で

メカ系(メカが絡むなら、ミリタリーもSFもバイクも鉄もガンダムもたいがいなんでも)

のイベントが開催されます。

イベント名は「Mechanic Gear(メカニックギア)」。

そのリーフレットの絵を描かせてもらっておりまして

このコミケで(おそらくメカミリブース中心に)配布されるかと思います。

また虎とかメロンとかの同人ショップでも

イベントチラシとして置いてもらうということですので

発見したら笑ってください(笑)。

またイベントの詳細は報告します。

 

 

というわけで、異教徒の祭りも終わり、

いよいよ年の瀬もおしせまってまいりました。

仕事はなぜか明日もあります(T^T)。

ていうか、いつも20日をすぎるあたりからヒマになるもんですが、

なんか今年はしょぼいすべり込み物件が多いような。

もうMixiに書くのは今年はこれで終わりかな。まだあるかな。

今年はDAICON7にも参加させてもらったりして、いい年でした。

このご縁を大切にしていきたいと思います。

というわけで、ちょっと早いですが、

みなさまどうかよいお年を~。

 

 

 

----- -------- TITLE: コミケ情報追加! DATE: 2008/12/26 04:48:03 PM

 ----- BODY:

 

よいお年を~と言った尻から・・(笑)

忘れてた。

 

コミケ情報!

俺様は行かぬ! 媚びぬ! かえりみぬ!  以上!

 

のではありますが、

DAICON7の「ナナの大冒険」DVDが売られます。

場所は28日(日曜日)西地区 あ-67a「 映遊倶楽部」

もう説明不要とは思いますが、

今年のSF大会のオープニングを飾った実写特撮映画で

おいらもキャラクターコスチュームデザイン等で参加しております。

ヒロインのおおねナナこと、福島英美里さんは

現在TVCMなどで活躍中のカワイイ娘さんです。

なお当日は映遊さんの映像作品の他、

ここでしかゲットできない「訳あり」ななにかもあるとか。

ぜひおこしください。

 

 

それと、ジェニーはティーン☆ロボット本の新刊が出ました。

場所は28日(日曜日)東1ホールK-17b「ウェイクマンズ ラボ」

今回、おいらは参加していませんが、なにやらすごい本になっている

ようですよ。あと先着ですが、

恐怖のリコリス飴がいただけるとのことです。

旧刊のほうには、おいらの作品もありますので

合わせてお求めくださいませ(笑)。 ----- -------- ----- --------

●2007   ●2008  ●2009  ●2010  ●2011  ●2012  ●2013  ●2014/2015/2016

(C) GLAD-1 Kiichi

Do not redistribute without my permission.