TOP PAGE

Illustrations

Publications

Music

Other

Profile

Prophet REV2の中

この写真は借り物だけど、これは8ポリ版みたい。下の基板左側の8つ同じサーキットが並ぶ部分の真上にこの部分だけの「エキスパンジョンカード」という拡張基板が刺さったものが16ポリ版で、ソケット式になってて後付けできる仕掛けである。全体を見ると、すこし離して右側の電源部。上パネル裏にツマミ類に関わる基板。ツマミ類と本体を繋ぐ平たいケーブル。そして本体側にはメインの基板と鍵盤。この鍵盤はとても弾きやすいセミウエイト。支点部分がすこし奥にあるのがポイント。

Prophet REV2 エキスパンジョン(拡張)カード

拡張基盤

8音分入っているのが見た目でわかるってのがアナログよね。

最上部にある2つのICが1個で4つ分のVCA。2つで8ポリ。これは型番で確認できた。その下の8つ並ぶサーキットの上のICはVCF(?)

真ん中のおおきなのはDSIと書いてあるのでこれはオリジナルのチップと思われる。下にそれぞれ2つずつ並んでいるのはオシレーターかな?

フィルターはカーチスということだけど、CEM3320とかいうおなじみのチップが見当たらないので大きなチップの上のやつがそれにあたるコピー部品か、DSIと書かれた大きなやつの中に回路そのものが集積されているのか? 私にはわからないので、詳しい友人に会ったら意見をうかがいたい。

注意・・・拡張作業は正規代理店にやってもらってください。国内でカードのみの単体では販売していません。
個人輸入は何がおきても自己責任で。