TOP PAGE

Illustrations

Publications

Music

Other

Profile

Illustrations

Illustrations

ロケットガール 原作シリーズ
野尻抱介 著・富士見書房

むっちりむうにい イラスト
(現在はハヤカワ文庫で発売中)

ロケットガール アニメDVD
青山弘 監督

ロケットガールとは・・・

(左)DAICON7でいただいた野尻先生のサインとSSAロゴ入りボールペン。

(右)ゆかり仕様に改造したバンダイ製の宇宙飛行士プラモデル。

ロケットガールとは・・・とある宇宙開発団体「ソロモン宇宙協会(通称SSA)」は、南太平洋にあるソロモン諸島の島・アクシオ島で、日本初となる有人ロケットの打ち上げを計画していた。しかし、計画は思うように進まず失敗の連続。責任者である所長・那須田勲の元に日本政府から「失敗したら計画を打ち切る」との通達が届く。失敗続きの新型ロケット「LS-7」の代わりに、実績がある旧型ロケット「LS-5」を導入する決意を固めた那須田たち。しかしLS-5はパワーが不足しており、宇宙飛行士の1人である安川晴行の体重を78kgから50kgに減量するよう指示するが、当の安川は恐れをなして逃亡する。那須田と医学主任の旭川さつきは、安川を追う途中、森田ゆかりに遭遇。ゆかりの体重が40kg以下である事を知った那須田たちは、ゆかりを言葉巧みに勧誘し、無理矢理宇宙飛行士にさせることに成功する。果たして計画の行方は…!?   (ウィキペディアより引用)

挿し絵やアニメの絵柄とはうらはらに、実は物理に忠実なハードSFなのです。その現実の物理に振り回される人間たちをコミカルに描いているというこのバランスが新鮮でおもしろい。そしてなによりも痛快で爽快。

野尻抱介先生による原作は現在4巻まで。アニメは原作1~2巻の内容でDVD全6巻が発売中。まだ映像化されていない原作3巻「私と月につきあって」はファンの間でも非常に人気で、ぜひとも映像化がのぞまれるお話です。ちなみに、あさりよしとお先生の「マンガサイエンス・ロケットの作り方教えます」を読むとロケットガールがさらに面白くなります。

 

RocketGirl Illustrations

Please click a thumbnail. サムネイルをクリックすると絵が開きます。

宇宙開発イラストコラム

Please click a thumbnail. サムネイルをクリックすると絵が開きます。

◀︎ ロケットガールが教えてくれる宇宙船のひみつ・1より

◀︎ ロケットガールが教えてくれる宇宙船のひみつ・2より

◀︎ ロケットガールが教えてくれる宇宙船のひみつ・2より

ロケットガールが教えてくれる宇宙船のひみつ・3より ▶︎

ISS(国際宇宙ステーション)と、物資や人の輸送を担うスペースシャトルとソユーズのイラストと解説です。

アメリカ初の有人宇宙飛行に成功したマーキュリー計画のイラストと解説です。

アポロ計画への足がかりとなったジェミニ計画のイラストと解説です。

スペースシャトル計画、発射から帰還までのイラストと解説です。

同人誌「ロケットガールが教えてくれる宇宙船のひみつ」

◀︎ ロケットガールが教えてくれる宇宙船のひみつ・4より

ソユーズロケットと宇宙船のイラストと解説です。

ロケットガールの同人誌です。ロケットガールのショートコミックと宇宙開発史とからめた宇宙機のコラム形式イラスト集になっています。詳細はこちらのページで。

(C) GLAD-1 Kiichi

Do not redistribute without my permission.