ホラーハウス
Horror House
アドベンチャー 藤森富士夫 1983.10
タイトル画像 メイン画像
パッケージ画像 マニュアル カセット


画像はPC-8801版
                         
機 種 PC-8801      
メディア TAPE
x1
音 源 BEEP
必須環境
増設対応
箱タイプ 小紙A
定 価 \4,800
コード NENW
12006
   

パッケージ画像提供:PC88ゲームライブラリ Y.ROMI氏

 

 ファルコム初のアドベンチャーソフト。
 妖怪の棲む館から、宝を探し出す。 ミステリー・ホラー路線はここから始まった。


 このソフトは、当時ファルコムで行っていた自作ソフト募集にて持ち込まれたもので、この作者はI/OやRAM等に投稿活動を行っていた方でした。 なお、買い取り価格は10〜15万円とのこと。
 舞台となる洋館のモチーフは自宅とのことで、部屋に貼ってあるウルトラマンのポスターも作者の趣味が反映されたものです。

 この頃のソフトは大半が持ち込み品の製品化で、互いの作品の売れ行き、出来映えなどが開発者のやる気を大いに刺激していました。

 

| インデックスへ |

 


- The Falcom Museum -
ファルコム博物館