小春音アミ単独音(ノーマル)は、
明るく元気ではきはきとした幼い女の子声の、とても滑舌のいい、聞き取りやすい連続音。

むずかしい操作なしで、お手軽に綺麗に歌わせることができる、
初心者さんでも使いやすい音源です♪
 

小春音アミには、「ロングトーン」や「語尾音」など、特殊な音素がたくさんあります(・ ・*)
歌詞のとおりに歌わせるのに慣れたら、特殊音素もつかって、表現力をUPさせてみてくださいね♪+゜


  • 鼻濁音 『ガ』等     「ガ」「ギ」「グ」「ゲ」「ゴ」

        → 鼻濁音(言葉の先頭ではなく、途中にくるやわらかい「ガ行」の音)用の音素。
          ひらがなの「が」行を入力すると、ふつうの「がぎぐげご」、
          カタカナの「ガ」行を入力すると、鼻濁音の「がぎぐげご」になります。
           例: 「画伯が」と歌わせたいとき → 「が」「は」「く」「ガ」
  •  
  • ロングトーン 『○ー』     「あー」「いー」「うー」「えー」「おー」「んー」

        → 通常の音素を長くのばすと音質が悪くなってしまうときは、
          「あー」などのロングトーン用の母音をつかってみてください。
           例: 「か」を長くのばしたいとき → 「か」+「あー」
  •  
  • 巻き舌(タングトリル) 『○舌』     「ら舌」「り舌」「る舌」「れ舌」「ろ舌」「舌」等

        → 「rrらー」と、勢いあまって舌を巻いてしまったようなラ行を歌わせたいときは、
          「ら舌」や「a ら舌」などの巻き舌音素をつかってみてください。
           例: 巻き舌で「会える」と歌わせたいとき → 「あ」「え」「る舌」
           例: ながーい巻き舌で「rrrrrrrらーーー」と歌わせたいとき → 「舌」+「ら舌」+「あー」
  •  
  • 無声音 『○無』     「k無」「s無」

        → 「バイク」など、英語のkやcやsで終わる音や、
          「でした」の「し」など、母音無しの無声音を歌わせたいときは、
          「a k無」などの無声音音素をつかってみてください。
           例: 「バイク」と歌わせたいとき → 「ば」「い」「k無」
  •  
  • 語尾 『○R』     「あR」「いR」「うR」「えR」「おR」「んR」

        → 「あぁ〜」と、自然に消えていく語尾を表現したいときは、
          「あR」などの語尾用の母音をつかってみてください。
           例: 「か」を自然に終わらせたいとき → 「か」+「あR」
  •  
  • 語尾息 『○R息』     「あR息」「いR息」「うR息」「えR息」「おR息」「んR息」

        → 「あぁ〜…」と、吐息まじりで自然に消えていく語尾を表現したいときは、
          「あR息」などの語尾息母音をつかってみてください。
           例: 「か」を吐息まじりで自然に終わらせたいとき → 「か」+「あR息」
  •  
  • 語尾で息を吸う 『○R吸』     「あR吸」「いR吸」「うR吸」「えR吸」「おR吸」「んR吸」

        → 「あぁ〜…(すぅっ)」と、語尾を歌いきったあとに息を吸う音もほしいときは、
          「あR吸」などの語尾息(吸)母音をつかってみてください。
           例: 「か」を歌いきってから息を吸わせたいとき → 「か」+「あR吸」
 
このノーマル単独音は、UTAUの「prefix.map」という機能をつかって、
歌わせる音の高さによって自動的に原音が切り替わるように設定してあります。

初期設定では、低い「シ」から下の音はC4、「ド」〜「レ」はE4、
「レ#」〜高い「レ#」はG4、高い「ミ」より上はB4(裏声)で歌います。

この初期設定は、「prefix.map」を編集することで変えられますが、
歌の中で「この音だけは、裏声(B4)じゃなくて地声(G4)で歌わせたい」なんてときには、
歌詞の前に半角の「?」をつけて、「?あ_G4」のように入力することで、
使う原音を個別に選ぶことができます。

また、「息」の音素など、そのままでは音が再生されない音素は、
「?息1」のようにすることが音が出るようになると思うので、ためしてみてください♪